文化財課

記事一覧

  • 柏原市立歴史資料館等運営協議会会議の開催

     柏原市では、柏原市立歴史資料館及び史跡高井田横穴公園の円滑な運営と効率的な活用を図り、郷土の文化的遺産を広く公共の利用に供し、市民の教育文化の向上に資す...
    2018年5月18日 文化財課
  • 今年もやります! 5月19日(土)史跡高井田横穴・春の特別公開

    高井田横穴は、今から1400年ほど前に造られたお墓で、横穴の壁に絵が描かれていることで全国的に知られています。 普段は、保護のため横穴には入れませんが、春...
    2018年5月10日 文化財課
  • 三田家と寺田家10

    文化の興隆と今町  三田浄久と子の久次によって、今町を中心に俳諧などの文化が広まりました。その後も、江戸時代を通じて各地との交流があったため、文化的な活動...
    2018年5月6日 文化財課
  • 柏原市立歴史資料館 スポット展示

     2階ホール常設展示室横で行っています。当館への寄贈資料を紹介するほか、発掘調査の速報展を行うなど、2箇月ごとに展示替えしています。 5~6月のテーマ 『...
    2018年5月6日 文化財課
  • 三田家と寺田家9

    昭憲皇后が訪れた寺田家  寺田家住宅は、奈良街道に面して東側にあり、東西に長い敷地をもちます。敷地の中央付近に南北方向の水路があり、これより東側は一段高く...
    2018年4月29日 文化財課
  • 古文書講座生を募集します-5月8日から受付

     平成30年度の古文書講座生を募集します。江戸時代に書かれた古文書の読み方を学び、それらの史料から江戸時代の柏原について学びます。  今年度は、はじめて古...
    2018年4月26日 文化財課
  • 三田家と寺田家8

     寺田家と柏原船  寺田家は「北条屋」の屋号をもち、志紀郡北条村(現在の藤井寺市北條町)から今町に移り住んだようですが、くわしいことはわかっていません。寺...
    2018年4月24日 文化財課
  • 三田家と寺田家7

    建築から250年を迎えた三田家住宅  寛永17年(1640)に今町に移り住んだ三田家は、明和3年(1766)から5年にかけて建物の普請を行いました。これが...
    2018年4月16日 文化財課
  • 三田家と寺田家6

    浄久と『河内鑑名所記』  三田浄久(1608~88)は、名著『河内鑑名所記(かわちかがみめいしょき)』の著者でもあります。17世紀後半になると、各地で地域...
    2018年4月11日 文化財課
  • 三田家と寺田家5

    三田浄久の活躍  三田家の初代三田浄久(1608~88)が、武家であった水野家の血を引くことは、「2.三田家は武家だった」で述べたところですが、浄久は大坂...
    2018年4月8日 文化財課
  • 三田家と寺田家4

    柏原船の運航と今町の成立  代官末吉孫左衛門長方(~1639)の尽力によって、寛永13年(1636)から平野川での船の運航が幕府に認められました。江戸時代...
    2018年4月5日 文化財課
  • 文化財講座生を募集 テーマは「柏原と鍛冶(かじ)」 4月14日(土)締め切り

     柏原市立歴史資料館では、平成30年度の文化財講座の受講者を募集しています。  今年度のテーマは、「柏原と鍛冶(かじ)」です。1500年ほど前の古墳時代に...
    2018年4月2日 文化財課
  • 三田家と寺田家3

    柏原村の洪水  ここでは、今町が成立することになった地元の事情を見ておきたいと思います。「河州志紀郡柏原村荒地開新町取立大坂より船致上下候様子書」(通称「...
    2018年4月1日 文化財課
  • 三田家と寺田家2

    三田家は武家だった  三田家の初代・三田浄久は、柏原船の営業に参加するために寛永17年(1640)に大坂伏見の呉服町から柏原村に移り住むことになりました。...
    2018年3月28日 文化財課
  • 三田家と寺田家1

    今町と三田家・寺田家  江戸時代の宝永元年(1704)に、大和川は柏原から西へと付け替えられました。それまでの大和川は、柏原から北北西へと流れ、その先の二...
    2018年3月25日 文化財課
  • 安福寺の夾紵棺10

    夾紵棺の今後  安福寺の夾紵棺が聖徳太子の棺の一部なのかどうか。まず、聖徳太子の夾紵棺の実物を確認することが必要となります。現在のところ、叡福寺には夾紵棺...
    2018年3月20日 文化財課
  • 柏原市立歴史資料館 企画展

    市制60周年記念・平成29年度春季企画展「今町-三田家・寺田家からみた柏原村-」   展示パンフレット 開催期間 2018年3月31日(土)~6月10日(...
    2018年3月13日 文化財課
  • 安福寺の夾紵棺9

    安福寺と叡福寺  安福寺の夾紵棺が聖徳太子の棺の一部である可能性があることを指摘しましたが、いくら近いとはいえ、安福寺と叡福寺とは直線距離で5kmも離れて...
    2018年3月12日 文化財課
  • 3月10日(土)市民歴史大学を開催!

    歴史資料館では、市民が歴史に親しみをもち、学習する機会を設けるために、市民歴史大学を開催しています。 今回は、現在、館内の特集展示コーナーにて開催中の『安...
    2018年3月6日 文化財課
  • 安福寺の夾紵棺8

    聖徳太子の棺か  安福寺周辺では、終末期古墳は発見されていません。まして夾紵棺が皇族クラスしか使用できなかったと考えると、候補になるのは、用明陵や推古陵、...
    2018年3月4日 文化財課