文化財課

記事一覧

  • 長瀬川・玉串川が世界かんがい施設遺産に!

     平成30年8月13日、国際かんがい排水委員会による第69回国際執行理事会において「大和川分水築留掛かり(やまとがわぶんすいつきどめかかり)」が世界かんが...
    2018年8月15日 文化財課
  • 柏原と明治維新9

    国豊橋と新大和橋  明治になると、道路や鉄道などの交通も次第に整備されるようになりました。大阪から奈良へと向かう亀瀬越奈良街道の高井田村と国分村のあいだに...
    2018年8月7日 文化財課
  • 柏原と明治維新8

    太陽暦の採用  太陽の動きを基準とする暦を太陽暦といいます。現在の暦は太陽暦ですが、日本では、明治5年(1872)まで天保暦とよばれる太陰太陽暦を使用して...
    2018年7月30日 文化財課
  • 柏原と明治維新7

    神仏分離令  日本では奈良時代から神仏習合として、神道と仏教は混然としていました。仏像を祀っている神社や、神社境内に神宮寺があるところもたくさんありました...
    2018年7月24日 文化財課
  • 柏原と明治維新6

    最後の一揆  幕末の混乱は、国分村にも少なからぬ影響を与えました。慶応2年(1866)、河内で最後の一揆といわれる騒動が起こりました。米価の高騰に困った国...
    2018年7月15日 文化財課
  • 柏原と明治維新5

    教育  江戸時代に子供たちが「寺子屋」で、よみ・かき・そろばんなどを学んだことはよく知られています。柏原市域では、明治元年(1868)の時点で、柏原村に3...
    2018年7月10日 文化財課
  • 柏原と明治維新3

    天誅組と新選組  幕末から明治への混乱の時代、尊王攘夷を叫び幕府を倒そうとする人、幕府を守ろうとする人などさまざまな考えを持った人々が、自らの意見を主張し...
    2018年6月25日 文化財課
  • 柏原市立歴史資料館 企画展

    市制60周年記念・平成30年度夏季企画展「鍛冶の郷 大県と田辺」   展示パンフレット 開催期間 2018年7月1日(日)~8月26日(日)  概要  鍛...
    2018年6月22日 文化財課
  • 柏原と明治維新2

    明治維新と柏原  明治になると、毎年のように行政区画が変更され、混乱を極めたと思います。  慶応4年(1868)5月2日に、大阪府が設置されています。続い...
    2018年6月17日 文化財課
  • 柏原と明治維新4

    高札  江戸時代に、幕府や藩が民衆に知らしめるため、法令や禁令を墨で書いた板を掲示しました。これを高札(こうさつ)といいます。親子兄弟札、毒薬札、駄賃札、...
    2018年6月10日 文化財課
  • 柏原と明治維新1

    明治維新とは  「明治」と呼ばれる時代が始まったのは、1868年のことです。今年で150年になりますが、柏原の人々は、明治という時代をどのように迎えたのか...
    2018年6月10日 文化財課
  • 柏原市立歴史資料館等運営協議会会議の開催

     柏原市では、柏原市立歴史資料館及び史跡高井田横穴公園の円滑な運営と効率的な活用を図り、郷土の文化的遺産を広く公共の利用に供し、市民の教育文化の向上に資す...
    2018年5月18日 文化財課
  • 今年もやります! 5月19日(土)史跡高井田横穴・春の特別公開

    高井田横穴は、今から1400年ほど前に造られたお墓で、横穴の壁に絵が描かれていることで全国的に知られています。 普段は、保護のため横穴には入れませんが、春...
    2018年5月10日 文化財課
  • 三田家と寺田家10

    文化の興隆と今町  三田浄久と子の久次によって、今町を中心に俳諧などの文化が広まりました。その後も、江戸時代を通じて各地との交流があったため、文化的な活動...
    2018年5月6日 文化財課
  • 柏原市立歴史資料館 スポット展示

     2階ホール常設展示室横で行っています。当館への寄贈資料を紹介するほか、発掘調査の速報展を行うなど、2箇月ごとに展示替えしています。 7~8月のテーマ 『...
    2018年5月6日 文化財課
  • 三田家と寺田家9

    昭憲皇后が訪れた寺田家  寺田家住宅は、奈良街道に面して東側にあり、東西に長い敷地をもちます。敷地の中央付近に南北方向の水路があり、これより東側は一段高く...
    2018年4月29日 文化財課
  • 古文書講座生を募集します-5月8日から受付

     平成30年度の古文書講座生を募集します。江戸時代に書かれた古文書の読み方を学び、それらの史料から江戸時代の柏原について学びます。  今年度は、はじめて古...
    2018年4月26日 文化財課
  • 三田家と寺田家8

     寺田家と柏原船  寺田家は「北条屋」の屋号をもち、志紀郡北条村(現在の藤井寺市北條町)から今町に移り住んだようですが、くわしいことはわかっていません。寺...
    2018年4月24日 文化財課
  • 三田家と寺田家7

    建築から250年を迎えた三田家住宅  寛永17年(1640)に今町に移り住んだ三田家は、明和3年(1766)から5年にかけて建物の普請を行いました。これが...
    2018年4月16日 文化財課
  • 三田家と寺田家6

    浄久と『河内鑑名所記』  三田浄久(1608~88)は、名著『河内鑑名所記(かわちかがみめいしょき)』の著者でもあります。17世紀後半になると、各地で地域...
    2018年4月11日 文化財課