柏原市立歴史資料館 スポット展示

2021年11月11日

 常設展示室入口横で行っているミニ展示です。寄贈資料のほか、発掘調査の速報展など、およそ2か月ごとに展示替えしています。

11~12月のテーマ

『こんなモノをいただきました‐タイプライター‐』

展示期間

令和3年11月2日~令和4年1月9日

概要

 今回は、市民のみなさんより寄贈いただいた、タイプライターを展示しています。

 タイプライターは、ひとつひとつの文字盤にハンコのようなものが割り当てられていて、その文字盤を押すと紙に文字が印字されます。文字を記録するなど、筆記の仕事で使われた道具で、手書きよりも早く文書を作成できる事務機器として、さまざまな職場で使われていました。

 日本では、19世紀末頃にタイプライターが知られるようになりましたが、当時のタイプライターはアルファベットだけの英文タイプライターしかなく、ローマ字で文書を作っていました。その後、カタカナや平仮名のタイプライターが考案され、さらに電動式のものや漢字が使えるタイプライターなども製品化されていきました。展示では、英文タイプライターのほか、電動タイプライター、電動和文タイプライターを紹介しています。

 この機会をお見逃しなく!

スポット展示 全景

スポット写真

スポット展示左

これまでのスポット展示

2021年(令和3年)

2020年(令和2年)

2019年(平成31年・令和元年)

2018年(平成30年)

2017年(平成29年)

2016年(平成28年)

2015年(平成27年)

2014年(平成26年)

2013年(平成25年)

2012年(平成24年)

2011年(平成23年)

2010年(平成22年)

2009年(平成21年)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431