よくある質問 Q&A

2017年8月14日 (市民課)

  1.市役所で戸籍・住民登録などに関する証明書を取るときは、何を持って行ったらいいですか。
  2.市役所に行く時間がありません。証明書は郵送してもらえますか。
  3.夜間や休日に証明書が取れませんか。
  4.住所変更や印鑑登録、戸籍の手続は、何時から何時まで、どこでできますか。
  5.もうすぐ引っ越す予定です。前もって住所変更の届出をしてもいいですか。
  6.市外から引っ越してきました。市役所へは何を持って行ったらいいですか。
  7.柏原市から遠方に引っ越しましたが、転出の手続をせずに来てしまいました。どうしたらいいですか。
  8.平日の昼間は市役所に行けません。引っ越したときや印鑑登録したいときなど、どうしたらいいのでしょうか。
  9.海外に住むことになりました。住所変更の届出は必要でしょうか。
  10.海外から日本に戻ってきました。どんな手続が必要ですか。
  11.市役所まで行かなくても証明書の取れるところはないですか。

 

[お問合せ先]

証明の種類 担当課 電話番号 窓口 メールアドレス
印鑑証明、住民票、戸籍等 市民課 072-929-8138、8152 本館1階 5番窓口 shimin@city.kashiwara.osaka.jp
納税証明 納税課 072-972-1536・1537 本館1階 12番窓口 nouzei@city.kashiwara.osaka.jp
市府民税課税証明 課税課 072-972-6241 本館1階 17番窓口 zeimu@city.kashiwara.osaka.jp

1.市役所で証明書を取るときは、何を持って行ったらいいですか。

必要な書類によって、持参していただくものが異なります。

証明書の種類 持参していただくもの
 (本人の場合)
持参していただくもの
(代理人の場合)
・印鑑登録証明書 ・印鑑登録証
・認印(自署できない場合のみ)
・証明書が必要な方の印鑑登録証
・代理人の認印(自署できない場合のみ)
・住民票の写し ・認印(自署できない場合のみ)
・身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
・代理人の身分証明書
 (運転免許証、パスポートなど)
・委任状(代理人が本人及び同一世帯に属する人以外の場合)
・代理人の認印(自署できない場合のみ)

※以下のものは、本籍地で請求してください。

・戸籍の全部事項証明・個人事項証明
・戸籍謄抄本
・戸籍の附票
・身分証明書

・認印(自署できない場合のみ)
・身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
 
・代理人の身分証明書
 (運転免許証、パスポートなど)
・委任状(代理人が戸籍に記載されている人又はその配偶者、及び直系親族以外の方の場合)
・代理人の認印(自署できない場合のみ)

・独身証明書 ・独身証明書は本人のみの請求となります。
・納税証明書 ・身分証明書
 (運転免許証、健康保険証など)
・認印
・代理人の身分証明書
・委任状(代理人が同居の家族以外の場合)
・代理人の認印
 
・市府民税課税証明書

 




このページの先頭へもどる

 

2.市役所に行く時間がありません。証明書は郵送してもらえますか。

郵送で申請・受取りができる証明書は、住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸(除)籍謄抄本、戸籍の附票、市府民税課税証明書(所得証明)などです。(印鑑登録証明書は郵送で申請できません)

<郵送請求について>

住民票の郵送請求

戸籍等の証明書についての郵送請求

課税証明書の郵送請求

 

3.休日に証明書が取れませんか。

住民票はあらかじめ電話で予約し、土曜日または日曜日に取りに来ていただくことができます(除かれた住民票を除く)。
 ※電話予約できるのは、本人または同一世帯員の方に限ります。

 電話予約の受付や証明書の交付は下記の場所、時間帯で行っています。
  ◇受付場所  市民課
   受付時間  平日の午前8時45分~午後5時15分

 ◇交付場所  柏原市役所本館 地下1階守衛室

   交付日時  電話予約のあった週の土曜日または日曜日 午前9時~午後4時

 

このページの先頭へもどる

 

4.住所変更や印鑑登録、戸籍の手続きは、何時から何時まで、どこでできますか。

 住所変更、印鑑登録などの受付は、平日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始の休日を除く日)の午前8時45分から午後5時15分までです。市役所の市民課(本館1階6番窓口)のほか、国分出張所でも受付しています。
 なお、国分出張所では外国籍の方の住所変更の受付はお取扱いできませんのでご注意ください。
 また、出生届・婚姻届などの戸籍の届出は、年中無休24時間対応で受付を行っています。(夜間・休日は、市役所本館通用口の守衛室でお預かりします。)ただし、時間外窓口では、書類の審査、お問合せ対応、届出に関する証明の発行等はできませんのでご了承ください。

 

 

このページの先頭へもどる

 

5.もうすぐ引っ越す予定です。前もって住所変更の届出をしてもいいですか。

(1)市外へ転出されるとき
  引っ越し先と引っ越し予定日(転出手続きの日から14日以内)が決まったら届出できます。
  すでに引っ越しされている方は、なるべく早く市役所または国分出張所で届出してください。
  マイナンバーカード、住民基本台帳カードをお持ちの方は、「特例の転出届」をすることができます。詳しくは、お問合せください。

(2)市内で転居されるとき
  引っ越しが済んだ日から14日以内に市役所または国分出張所に届け出てください。(引っ越し前には受付できません。)

(3)市外から転入されるとき
  引っ越しが済んだ日から14日以内に市役所または国分出張所に届け出てください。(引っ越し前には受付できません。)
  また、あらかじめ引っ越し前の住所の役所・役場で転出の届出を済ませ、転出証明書の交付を受けてください。
  「特例の転出届」をされた方は、マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをご持参ください。(暗証番号の入力が必要です。)

このページの先頭へもどる

 

6.市外から引っ越してきました。市役所へは何を持って行ったらいいですか。

市外から柏原市に引っ越して来られた場合は、柏原市内に住み始めた日から14日以内に、市役所または国分出張所に次のものをご持参のうえ、転入届をしてください。

 ・転出証明書(前住所地の市役所・区役所・町村役場で発行されます。)
  ※ご注意 マイナンバーカード、住民基本台帳カードをお持ちで、かつ前住所地で「特例の転出」の届出をされた方は、転出証明書は発行されません。この場合は、マイナンバーカード、住民基本台帳カードを必ず窓口にご持参いただき、パスワードの入力が必要となります。

 ・窓口に来られる方の運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、在留カードなど、本人であることを確認できるもの。
    ご本人または同一世帯の方が来庁できず、代理人に委任される場合は、委任状が必要です。

 ・異動者全員のマイナンバーカードの「通知カード」または「マイナンバーカード」

 ・異動者全員の在留カード、特別永住者証明書または外国人登録証明書(※外国籍の方に限る)

 

このページの先頭へもどる

 

7.柏原市から遠方に引っ越しましたが、転出の手続きをせずに来てしまい、今からは市役所へ行けません。どうしたらいいですか。

転出証明書は、郵送でも請求していただけます。
転出証明書送付願の書式は、こちらからダウンロードしてください。

 (注)郵送で請求された場合の転出証明書の送付先は、原則として新住所(これからの住所)か旧住所(これまでの住所)になります。
 (注)異動年月日が2週間以上さかのぼる場合等は、事前にお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

 

8.平日の昼間は市役所にいけません。引っ越したときや印鑑登録したいときなど、どうしたらいいのでしょうか。

ご本人が市役所または出張所にご来庁できない場合は、お手数ですが代理の方に手続きを委任してください。ご来庁される代理の方は、以下のものをご持参ください。

・代理人の現に有効な身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・身体障害者手帳・特別永住者証明書・在留カードなど)

・委任状

 

◎詳しくは、以下の項目からご確認ください。

 

引越ししたとき
  こちらからご確認ください。

 

印鑑登録したいとき
  こちらからご確認ください。

このページの先頭へもどる

 

9.海外に住むことになりました。住所変更の届出は必要でしょうか。

日本国籍の方の場合
 おおむね1年以上海外に居住される予定の場合は、市役所または出張所で国外転出の届出をしていただいています。
数ヶ月程度の短期の場合は、生活の本拠自体は日本にあるものとみなされますので届出の必要はありません。
 また、国外転出の届出をされた場合には、国民健康保険、市府民税などの課税、国外在住中の固定資産税の納付、国民年金の任意加入などの各種手続きが必要になります。

外国籍の方の場合
 
日本を出国される場合には、市役所に転出届を提出してください。空港又は港で、出国審査官に在留カードを返納してください。

 また、国民健康保険に加入されている方や、医療証の交付を受けていた方は、市役所の担当課で手続きを行う必要があります。
  
 平成24年(2012年)7月9日から新しい在留管理制度がスタートしています。
 再入国許可の制度等については、「新しい在留管理制度」のホームページをご覧ください。

このページの先頭へもどる

 

10.海外から日本に戻ってきました。どんな手続きが必要ですか。

日本国籍の方の場合
  海外に行かれるときに国外転出の届出をされた場合は、次の書類を揃えて、転入届をしてください。
  ・海外から転入された方全員のパスポート(入国の日付を確認します。)
  ・戸籍謄本(または転入される方それぞれの戸籍抄本)と戸籍の附票の写し(転入される方全員が記載されているもの)

   いずれも本籍地の市区町村で発行されます。本籍地が柏原市の場合は不要です。

   ※柏原市から国外転出された方が、5年を経過しない期間内に、帰国後初めてとなる転入の届出を柏原市で行う場合については、戸籍謄(抄)本・戸籍の附票の添付は不要です。

 

外国籍の方の場合
  新たに来日された方で、出入国港において在留カードが交付された方(旅券に「在留カードを後日交付する」旨の記載がなされた方を含みます。その場合には、当該旅券を持参の上、手続きしてください。)は、住居地を定めてから14日以内に、在留カードを持参の上、届出してください。

  再入国許可を受けて出国された方は、市役所への手続きの必要はありません。ただし、出国前に転出届をされた方、出国前と住所が異なる方は旅券および在留カードを持参の上届出してください。

 

このページの先頭へもどる

 

11.市役所まで行かなくても証明書の取れるところはないですか。

証明書の発行は、市役所本庁のほか、次のところで行っています。
 
 ※納税証明書、市府民税課税証明書は国分出張所・第3連絡所(市民サービスコーナー)のみ発行しています。

連絡所 住所 電話番号 開庁時間
国分出張所 国分本町2丁目7番2号 (072)978-6001 午前8時45分~午後5時15分まで
堅上出張所 大字雁多尾畑4812番地の1 (072)979-0572 午前8時45分~午後5時00分まで
第1連絡所(市立柏原病院内) 法善寺1丁目7番9号 (072)972-0885
第2連絡所(玉手浄水場内) 玉手町17番1号 (072)978-6195
第3連絡所(市民サービスコーナー) 上市1丁目1番33号(JR柏原駅西口1階) (072)972-6322

 

このページの先頭へもどる

お問い合わせ

市民課
電話:072-929-8138,8152