文化・スポーツ

記事一覧

  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事7~

    浅香の千両曲がり  柏原からまっすぐ西へと流れているように思う大和川ですが、地図や航空写真などでよく見ると、かなり曲がっていることがわかります。とりわけ、...
    2015年9月24日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事6~

    築留と瓜破  大和川がつけかえられた場所を「築留(つきどめ)」といいます。土を積み上げて(築いて)、川の流れを止めた(留めた)ので、「築留」というのです。...
    2015年9月7日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事5~

    土を掘る、運ぶ、積む  川を造るには、川底を掘り下げて、その土を両側に積み上げて堤防をつくると考えるのが普通でしょう。しかし、実際の地形は複雑で、高いとこ...
    2015年9月1日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事4~

    川底を掘らずに  つけかえ工事の計画図面とも呼ぶべき「地形高下之事(図)」(中家文書)をみると、新大和川の測量は1町(約109m)ごとに杭を打ち、その地点...
    2015年8月24日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事3~

    新たな測量技術  測量を行う際に問題になるのが、水平を決める方法です。水平線が歪んでいたら、高さも変わってしまいます。水平を求めて高さを調べることを「水盛...
    2015年8月19日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事2~

    高さを測る  新しい川を造ろうとすると、まず地形の測量が必要になります。新しい川の予定地の距離や高さを測って、水がうまく流れるか、そのためにはどのような方...
    2015年8月3日 文化財課
  • 知恵と技術~大和川のつけかえ工事1~

    大和川のつけかえ  柏原市域を二分するように流れる大和川は、柏原市の象徴でもあり、市民にやすらぎを与えてくれる自慢の川でもあります。しかし、時には洪水とい...
    2015年7月26日 文化財課
  • 小松山の戦いこぼればなし(10)

    夏の陣と柏原の村々  夏の陣の際に、豊臣方が各地の村を焼き払ったことはよく知られています。徳川方が攻めてきたときに、滞在する場所をなくすためだったようです...
    2015年7月21日 文化財課
  • 小松山の戦いこぼればなし(6)

    又兵衛の首はどこに?  又兵衛は鉄砲による深傷を受けたあと、家臣に首を切らせて、その首は深田あるいは泥田に埋めたということです。深田(泥田)とは、水分の多...
    2015年5月18日 文化財課
  • 小松山の戦いこぼればなし(5)

    又兵衛の最後  小松山を西に下ったあたりで、又兵衛隊は乱れながらも最後の戦いを続けていました。又兵衛の死については、さまざまな説がありますが、片山の益池家...
    2015年5月8日 文化財課