文化財講座生を募集 テーマは「柏原と鍛冶(かじ)」 4月14日(土)締め切り

2018年4月2日 (文化財課)

 柏原市立歴史資料館では、平成30年度の文化財講座の受講者を募集しています。

 今年度のテーマは、「柏原と鍛冶(かじ)」です。1500年ほど前の古墳時代に、全国最大規模を誇っていた柏原の鍛冶に注目します。鍛冶はどのようにして柏原に伝わり、人々のくらしを変えていったのか、講義と現地見学から学びます。

  • 内容:講義3回、講演(市民歴史大学)4回、見学会4回の計11回を予定。
  • とき:5月~平成31年3月までの第2土曜日を予定(変更になる場合があります)。講義・講演は午後1時30分~。見学会は時間が変わります。
  • ところ:講義・講演は、歴史資料館研修室。見学会は現地集合。
  • 費用:年間2000円(初回に徴収)。見学会の交通費などは含みません。
  • 定員:60人。市内在住・在勤・在学の方で、1年を通じて参加できる方。
  • 申込み方法:はがきに、文化財講座希望と明記の上、住所・氏名・電話番号を記入し、歴史資料館までお送りください(〒582-0015 柏原市高井田1598-1)。はがき1枚に1人ずつお申し込みください。4月14日(土)必着です。申し込みが定員を超えた場合は抽選となります。抽選の結果は、4月中に応募者全員に通知します。
  • 問合せ:歴史資料館 072-976-3430

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431