新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

2021年12月2日

令和2年4月7日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」に基づき、要介護認定の有効期間を延長する取扱いをしているところではございますが、今回より以下の通知内容のとおり取り扱いを改めることといたしましたので、要介護認定申請をされる際にはご注意いただきますようお願いいたします。

本市における要介護認定の臨時的な取扱いについて(通知)

 

対象者

1. 更新申請の者で、新型コロナウイルス感染拡大防止のために介護保険施設や病院において入所者との面会禁止措置がとられていることにより、認定調査ができない者

2. 更新申請の者で、新型コロナウイルス感染への不安から介護サービスの利用を控えておられる場合や、その他認定調査ができない合理的な理由をお示しいただいた場合。

 

申請方法

「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長申出書」を高齢介護課に提出してください。

[必要書類]本人の介護保険被保険者証(なければ本人確認できるものの写し)

※ 更新申請書は提出いただく必要はありません。また、既に更新申請をされている場合も、改めて更新申請書を提出いただく必要はありません。

 

認定有効期間の延長について

現在の認定有効期間6ヶ月延長することとします。

 

結果通知について

「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長申出書」の受理後1週間程度で結果通知を発送する予定です。

 

「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長申出書」(様式)

・ Excel様式

・ PDF様式

・ 記入例

お問い合わせ

高齢介護課
電話072-972-1571