柏原市立歴史資料館 企画展

2020年8月26日

令和2年度 秋季企画展
「大和川のつけかえ-求める人と反対する人-」

館内では、マスクの着用手指の消毒対人距離の確保をお願いいするとともに、大阪コロナ追跡システム、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご利用もお願いいたします。

企画展ポスター

展示パンフレット

開催期間

2020年9月8日(土)~12月6日(日)

概要

 現在の大和川は、宝永元年(1704)に大規模な工事によって付け替えられたものですが、当時、付け替えにあたり、賛成する人たちばかりではなく、反対する人たちの声も非常に大きかったことがわかっています。展示では、付け替えを求める人たち、反対する人たち、それぞれの立場や思いについて、残された史料から考えてみたいと思います。

主な展示資料:大和川違積り図、付替嘆願書、堤切所之覚(以上、市指定文化財・中家文書、当館所蔵)、舟橋村絵図(松永白州記念館所蔵)ほか

次回企画展

『ちょっと昔の道具たち』(2021年1月5日~3月7日)です。お楽しみに!

これまでの企画展はこちら

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431