7月30日(土)文化財講演会を開催!

2016年7月22日 (文化財課)

歴史資料館で開催中の夏季企画展「まじなう」では、人の顔が描かれた土器など、およそ1300年前の奈良時代に使われた「まじない」の道具を多数展示しています。当時の「まじない」をより深く知るため、第一線で活躍されている研究者を講師に迎えた講演会を開催します。申し込み、参加費は不要ですので、この機会にぜひご来館ください。

  • とき:7月30日(土)13:00~16:00
  • ところ:柏原市立歴史資料館 研修室(柏原市高井田1598-1)
  • 定員:80名
  • 申込み・参加費:不要 

講師・演題

大庭重信 氏(大阪市博物館協会 大阪文化財研究所)「人面墨画土器と古代の祭祀 -大阪市南部の遺跡出土資料から-」

積山 洋 氏(大阪市博物館協会 大阪文化財研究所)「古代難波の祭祀と牛馬」

 

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431