○柏原市情報公開条例施行規則

平成13年3月30日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、柏原市情報公開条例(平成12年柏原市条例第23号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開示請求書の提出)

第2条 条例第4条第1項に規定する開示請求書は、行政文書開示請求書(様式第1号)によるものとする。

(開示決定等の通知)

第3条 条例第9条に規定する通知は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める通知書により行うものとする。

(1) 開示請求に係る行政文書の全部を開示することの決定 行政文書開示決定通知書(様式第2号)

(2) 開示請求に係る行政文書の一部を開示することの決定 行政文書部分開示決定通知書(様式第3号)

(3) 開示請求に係る行政文書の開示をしないことの決定 行政文書不開示決定通知書(様式第4号)

(開示決定等の期間延長の通知)

第4条 条例第10条第2項に規定する通知は、行政文書開示決定等期間延長通知書(様式第5号)により行うものとする。

(開示決定等の期限の特例の通知)

第5条 条例第11条に規定する通知は、行政文書開示決定等期限特例通知書(様式第6号)により行うものとする。

(事案の移送の通知)

第6条 条例第12条第1項に規定する事案の移送の通知は、事案移送通知書(様式第7号)により行うものとする。

(開示請求に係る第三者に対する通知等)

第7条 条例第13条第1項及び第2項に規定する第三者への通知は、行政文書開示意見照会書(様式第8号)により行うものとする。

2 前項の通知を受けた者が意見書を市の機関に提出するときは、行政文書開示意見書(様式第9号)により行うものとする。

3 条例第13条第3項に規定する第三者への通知は、第三者情報開示決定通知書(様式第10号)により行うものとする。

(公開の実施等)

第8条 行政文書を閲覧する者は、当該行政文書を丁寧に取り扱い、改ざん、汚損又は破損してはならない。

2 市長は、前項の規定に違反する者に対し、閲覧を中止させ、又は禁止することができる。

(費用負担の額)

第9条 条例第16条の規定による行政文書の写しの作成及び送付に要する費用は、別表のとおりとする。

(運用状況の公表)

第10条 条例第34条第2項に規定する施行状況の公表項目は、行政文書の開示請求及び決定の状況、審査請求の状況その他必要な事項とする。

2 前項の公表の方法は、柏原市公告式条例(昭和31年柏原市条例第1号)に定める方法により行うとともに、市の広報誌に掲載するものとする。

(その他の事項)

第11条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成17.3.30規則8)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成28.3.31規則6)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第9条関係)

区分

金額

写しの作成に要する費用

乾式複写機による写しで白黒のもの(日本工業規格のA列3番及び4番並びにB列4番及び5番に限る。)

1枚につき10円

その他の方法により写しを作成する場合

当該作成に要する費用

送付に要する費用

郵送料相当額

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

柏原市情報公開条例施行規則

平成13年3月30日 規則第4号

(平成28年4月1日施行)