○柏原市乗合自動車使用規程

昭和48年11月20日

規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、乗合自動車(以下「バス」という。)の安全な運行と使用の適正を図るため、その使用について必要な事項を定めることを目的とする。

(使用条件)

第2条 バスの使用条件は、次のとおりとする。

(1) 使用目的は、市の事業であつて、市の機関がバスを必要とするものであること。

(2) 行先は、市内及び隣接市町村の範囲であること。

(3) 使用時間は、午前9時から午後5時までであること。

(4) 走行距離は、1日200粁以内であること。

(5) 乗者人員は、1回26人(運転者を含む。)以内であること。

(使用手続)

第3条 バスを使用しようとする者は、使用予定3日前までに車両管理者と協議のうえ、所定の手続(柏原市車両管理規程(昭和45年柏原市規程第4号)第13条)をしなければならない。

2 前条第1号の規定により、市職員以外の者が使用するときは、別にバス使用許可願を提出しなければならない。この場合車両管理者は、行先、時間、使用目的及び人員等審査のうえ使用を許可するものとする。

(遵守事項)

第4条 バスの使用者は、その使用にあたつては柏原市車両管理規程に定める遵守事項を遵守しなければならない。

附 則

この規程は、昭和48年11月20日から施行する。

柏原市乗合自動車使用規程

昭和48年11月20日 規程第6号

(昭和48年11月20日施行)

体系情報
第3編 組織・処務/第4章 庁舎管理等
沿革情報
昭和48年11月20日 規程第6号