○柏原市準用河川管理規則

昭和57年2月1日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、河川法(昭和39年法律第167号。以下「法」という。)第100条第1項の規定に基づき市長が指定した河川の管理について、法、河川法施行令(昭和40年政令第14号。以下「政令」という。)及び河川法施行規則(昭和40年建設省令第7号。以下「省令」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(河川台帳の保管)

第2条 省令第7条第3号に規定する河川の台帳の保管は、準用河川管理主管課において行うものとする。

(河川工事等の施行承認申請書の様式)

第3条 政令第11条に規定する承認申請書の様式は、別記様式によるものとする。

(申請書等の提出部数)

第4条 法、政令、省令及び前条の規定による申請書又は届出書を市長に提出する場合においては、その写し2部を併せて提出しなければならない。

(占用期間)

第5条 法第23条又は法第24条の規定により占用を許可する期間は、特別の理由がある場合を除くほか、3年以内とする。

(その他の事項)

第6条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に大阪府公有土地水面使用規則(昭和23年大阪府規則第36号)に基づく許可を受けている者で、法第87条の規定により法第23条又は第24条に基づく許可を受けたものとみなされるものに係る流水占用料等の徴収については、昭和57年度分から適用する。

附 則(平成10.3.31規則14)

(施行期日)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の柏原市準用河川管理規則別表の規定は、平成10年4月1日以後の占用に係る流水占用料等について適用し、同日前の占用に係る流水占用料等については、なお従前の例による。

附 則(平成12.3.31規則1)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

画像

柏原市準用河川管理規則

昭和57年2月1日 規則第4号

(平成12年4月1日施行)