○柏原市職員服務規程

昭和34年3月26日

規程第1号

(服務の基本)

第1条 職員は、職務の公共性を認識し、市民全体の奉仕者として、公共の利益のために民主的かつ能率的な職務の遂行に専念しなければならない。

(職員証及び職員記章)

第2条 職員は、常に職員証(様式第1号)を携帯し、柏原市職員記章規程(昭和33年柏原市規程第2号)の定めるところにより記章を着用しなければならない。

(出勤及び退庁)

第3条 職員が出勤したとき、又は退庁するときの動態の把握は、各課等の長が行い、勤務日報(様式第2号)により人事主管課長に報告しなければならない。

(住所変更等の届出)

第4条 職員は、次の各号のいずれかに該当する場合が生じたときは、当該各号に定める届書又は願書を所属長を経て市長に提出しなければならない。

(1) 住所を定め、又は転居したとき。住(転)居届(様式第3号)

(2) 改姓又は改名したとき。改姓(名)届(様式第4号)

(3) 転籍したとき。転籍届(様式第5号)

(4) 本務のほかに他の業務を受託しようとするとき。受託許可願(様式第6号)

(勤務時間外等の登退庁)

第5条 勤務時間外又は柏原市の休日を定める条例(平成元年柏原市条例第22号)に規定する休日に登庁したときは、その理由を当直員に通知しなければならない。退庁のときは、当直員に通知するとともに当直員と立会いのうえ、事務室の戸締まりをしなければならない。

2 勤務時間を経過して勤務をした職員が退庁するときは、前項後段の定めるところによる。

(採用者の諸届の提出)

第6条 職員に採用された者は、速やかに所定の書類を所属長を経て市長に提出しなければならない。

(退職)

第7条 職員が退職しようとするときは、退職願(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(事務の引継ぎ)

第8条 退職、休職、転任等の場合は、速やかにその担任事務に関する次第を記載した引継ぎ書を作成し、後任者又は所属長の指定した者に引継ぎをしなければならない。

(旅行)

第9条 公務のため職員が旅行しようとするときは、旅行命令簿(様式第8号)に記入し、事前に決裁を受けなければならない。ただし、急を要する場合は、この限りでない。

2 職員は、旅行中次の各号のいずれかに該当する場合が生じたときは、直ちに上司の指揮を受けなければならない。

(1) 用務の都合によって旅行先又は日程を変更する必要が生じたとき。

(2) 病気その他の事故によって執務することができないとき。

(3) 天災地変等のため旅行を継続することができないとき。

(復命)

第10条 旅行した職員は、上司に随行した場合を除くほか、その用務が終わったときは速やかに帰庁し、復命書(様式第9号)を提出しなければならない。ただし、軽易な事項については、口頭で復命することができる。

(非常災害時の服務)

第11条 職員は、天災地変その他非常災害の発生したとき、又は発生のおそれがあるときにおいては、別に定めるところにより登庁し、上司の指揮に従って服務しなければならない。

(火災発見のときの処置)

第12条 職員は、庁舎等の出火又は庁舎等付近の火災を発見したときは、直ちに本庁にあっては総務部公有財産マネジメント課長、出先機関にあっては当該出先機関の長(以下「施設管理者」という。)、当直員及び消防署等に急報する等臨機の処置を執るとともに施設管理者の指示に従うものとする。

(非常持ち出し)

第13条 課長は、あらかじめその課の書類及び器物中非常持ち出しを要するものを定め、その所在を明確にしておかなければならない。

(非常時の警備)

第14条 非常事態の発生したとき、又は発生のおそれがあるときにおける警備等については、別に定めるところによる。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、昭和34年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 従前の帳簿等で、その用紙が残存するものについては、その間は、この規程に定めるところにかかわらず、なお従前の様式によることができる。

附 則(昭和35.12.26規程4)

この規程は、昭和36年1月1日から施行する。

附 則(昭和36.3.1規程2)

この規程は、昭和36年3月1日から施行する。

附 則(昭和39.3.30規程3)

この規程は、昭和39年4月1日から施行する。

附 則(昭和48.7.1規程2)

この規程は、昭和48年7月1日から施行する。

附 則(昭和51.3.31規程2)

この規程は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和52.9.30規程4)

この規程は、昭和52年10月1日から施行する。

附 則(平成6.4.1規程5)

この規程は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7.3.31規程1)

この規程は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成28.3.31規程6)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29.6.30規程2)

この規程は、平成29年8月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

柏原市職員服務規程

昭和34年3月26日 規程第1号

(平成29年8月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
昭和34年3月26日 規程第1号
昭和35年12月26日 規程第4号
昭和36年3月1日 規程第2号
昭和39年3月30日 規程第3号
昭和48年7月1日 規程第2号
昭和51年3月31日 規程第2号
昭和52年9月30日 規程第4号
平成6年4月1日 規程第5号
平成7年3月31日 規程第1号
平成28年3月31日 規程第6号
平成29年6月30日 規程第2号