医療用ウィッグ・乳房補正具購入費助成金のご案内

2024年5月23日

≪がん患者の皆さんへ≫

柏原市では、がんになっても自分らしく生きることのできる社会の実現に向け、がん治療と社会参加の両立を図るため、医療用ウィッグ及び乳房補正具の購入費の一部を助成します。

◆助成対象者 (1)~(3)の全てに該当する方 

 (1)申請日に柏原市に住民登録がある方

 (2)抗がん剤治療等の副作用による脱毛症又は乳房切除に対応するため、医療用ウィッグや乳房補正具を令和6年4月1日以降に購入した方

 (3)過去にこの助成金や他の同様の法令もしくは地方公共団体が実施する類似の助成金を受けていない方

◆助成の対象となる経費及び助成額

補正具の種類

助成の対象となる経費

助成額及び上限額

医療用ウィッグ

医療用ウィッグ及び装着に必要な頭皮保護用のネットの購入に要する費用(消費税及び地方消費税を含む)

助成対象経費の2分の1
 (1,000 円未満の端数がある時は、その端数を切り捨てた額とし、一補正具につき10,000円を上限とする)

乳房補正具

がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及びこれらを固定する下着の購入費用 (消費税及び地方消費税を含む)

   ※助成はお一人につき、医療用ウィッグと乳房補正具それぞれ1回限りです

   ※助成の対象となるのは、令和6年4月1日以後に購入した補正具です

   ※申請書の提出期限は、補正具購入日から1年以内となりますのでご注意ください

◆申請方法

柏原市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書兼請求書に必要事項を記入の上、添付書類を添えて市役所2階・窓口21番健康づくり課に提出してください。

 ▶柏原市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書兼請求書はこちら

◆添付書類

  ・柏原市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)

  ・がん治療を受けていることを証する書類〈写し〉

   (がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書 等)

  ・ 領収書〈原本〉

   (申請者名又は助成対象者名、購入日、購入品目、購入金額、領収書発行元の記載があるもの)

  ・振込先金融機関の通帳又はカード〈写し〉

◆柏原市がん患者医療用ウィッグ及び乳房補正具購入費助成事業Q&A

1

助成対象者は女性限定か

性別は限定しません。

2

年齢制限はあるか

年齢制限はありません。18歳未満の方も対象となりますが、申請者は保護者、又は未成年後見人になります。

3

現在がん治療は終了しているが、医療用ウィッグの助成の対象になるか

現在治療中または経過観察などで通院中の方が対象になりますので、がん治療が終了となった方は対象となりません。

4

何十年も前に乳房の切除手術をしたが対象になるのか

乳房補正具を令和6年4月1日以降に購入していれば対象になります。乳房切除術の説明書などをお持ちください。もし紛失等の場合は医師に証明していただくことで申請可能ですが、文書料などは助成金に含まれません。

5

いつまでに申請したらいいか

助成は購入した日から1年以内となりますので、早めに申請してください。

6

乳房補正具はオーダーメイドでなくてはダメか

乳房補正具は、乳がんの切除手術後にあわせたものになるため、あうものがあればオーダーメイドでなくてもかまいません。補正パッドや人工乳房のことを乳房補正具と言うので、領収書に「乳房補正具として」などを但し書きで書いてもらってください。

7

レンタルなどは対象になるか

対象になりません。

8

乳房再建術の費用は対象となるか

対象になりません。

9

申請後いつ振り込まれるか

申請してから振り込みまでに1か月半~2か月ほどかかります。決定通知書は届きますが、振り込みの連絡はしませんので、ご了承ください。

お問い合わせ

健康づくり課
電話072-920-7381