【18歳~59歳の基礎疾患のある方など】新型コロナウイルスワクチン4回目接種券発行申請の受付を開始しました

2022年5月25日

新型コロナワクチンの4回目接種を5月25日から開始します。
4回目接種の対象者は、3回目接種日から5か月以上経過した「60歳以上の方」のほか、「18歳~59歳の基礎疾患のある方など」です。18歳~59歳の基礎疾患のある方などのうち、4回目接種を希望する方は、以下のとおり接種券の送付を申請する必要があります。▶申請方法はこちら

※接種券の発送時期は、3回目接種日から5か月経過後です。

申請対象者

18歳以上59歳以下の方で以下の「基礎疾患の範囲など」に該当する方

※基礎疾患に該当するかどうかについては、市では判断いたしかねますので、必ず医師とご相談のうえ、申請してください。また、接種前の予診において基礎疾患の内容などを確認し、医師の判断のもと接種を行います。

基礎疾患の範囲など

以下1~14の疾患があり通院や入院をしている、または15、16に該当する

1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)または知的障害(療育手帳を所持している場合)
15.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
16.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方

※精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している方については、通院や入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。

申請方法

以下の方法で申請することができます。
※他市町村で3回目接種後に本市に転入された方は、郵送申請か窓口申請のいずれかのみとなります。

申請方法
郵便申請

接種券発行申請書【4回目接種用】を市役所(本館)健康づくり課(〒582-8555柏原市安堂町1-55)へ提出、または郵送。

窓口申請
電話申請

市コールセンター(0120-178-270)へ電話し、以下の必要事項を申し出ください。
【必要事項】氏名、住所、生年月日、連絡先、基礎疾患の内容(基礎疾患の範囲などから該当する番号をお伝えください)
※平日9時~17時

ウェブ申請

以下の事項をご確認の上、申請してください。
※接種券の送付先を住民票所在地以外に送付する必要がある場合は利用できません。

ウェブ申請について

ウェブ申請サイト(以下「申請サイト」)の操作方法

申請サイトにログインするには「3回目接種券番号(3回目接種の予防接種済証に記載の10桁の番号)」と「生年月日(西暦)」が必要です。
以下の「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、申請サイト(外部リンク)から申請してください。申請サイトのご利用にあたり、個人情報取り扱いへの同意が必要です。同意いただけない場合はご利用いただけません。

個人情報の取り扱いについて

  • 本市の申請サイトでは、新型コロナウイルスワクチン接種の実施と、その他本事業に付帯する事業の実施を目的として、個人情報を取り扱います。入力いただいた個人情報は、柏原市の個人情報保護条例に基づき適切に管理いたします。

 

お問い合わせ

健康づくり課
電話072-920-7381