高齢者インフルエンザ予防接種

2021年10月14日

令和3年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

 

インフルエンザの発病、重症化を防ぐためには、インフルエンザ予防接種が有効といわれています。

体調のよいときに早めに受けましょう。

 

接種期間 令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)

※今年度より接種開始日が早くなりました!

(※ワクチンの入荷状況により、接種開始日が遅れる場合があります。)

 

対象者

市内に住民登録があり、次のいずれかに該当する方

1.接種日当日に65歳以上の方

2.接種日当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を持つ方(身体障害者手帳1級程度)

接種場所

市内委託医療機関(※事前に予約が必要な場合があります)

接種回数

期間中に1回

※新型コロナウイルスワクチンを接種する場合は、新型コロナウイルスワクチンの接種の前後13日以上の間隔をあけて、インフルエンザ予防接種を受けるようにしてください

自己負担額

1,500円(市内委託医療機関の窓口での支払い金額)

※生活保護受給世帯、本人および世帯全員が住民税非課税の方は、自己負担額の免除制度があります(下記のとおり申請してください)

 

<免除申請の方法>

※接種後の免除申請は受け付けできません。必ず事前に申請してください。

窓口申請の場所・期間

(※土日祝日は除く)

保健センター

9月21日(火)~1月31日(月)

9時~17時15分

保健センター分室

(国分合同会館)

9月21日(火)~10月29日(金)

9時~16時30分

本館健康づくり課窓口

9月21日(火)~10月29日(金)

9時~17時15分

窓口申請に必要なもの

●本人申請の場合

本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

●本人以外による代理申請の場合

代理人の本人確認書類

郵送申請

※接種日までに余裕をもって申請してください

高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書に記入の上、以下の必要書類を同封して、保健センター(〒582-0018 柏原市大県4-15-35)へ郵送。

1.高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書(本人以外が申請する場合は、委任状欄も記入)

2.返信用切手84円

3.本人が申請する場合は本人確認書類のコピー、代理人が申請する場合は代理人の本人確認書類のコピー

※免除申請書のダウンロードは、以下からお願いします。また、費用免除申請書(個人用)は市内医療機関に設置しています。

高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書(個人用)

高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書(施設・医療機関用)

高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書(施設・医療機関用)追加

 

【ご注意】

入院・入所などの事情により柏原市外医療機関で接種する場合、接種前に予防接種依頼書の発行手続きが必要ですので保健センターまでご連絡ください

 

<予防接種依頼書の発行について>

1.予防接種依頼書発行申請書(個人用施設用)を記入し、返信用切手84円分を同封して保健センターまで郵送してください

2.申請書類の確認後、保健センターより、予防接種依頼書を送付します

3.届いた予防接種依頼書を接種先の医療機関へ持参し接種。※接種費用は全額お支払いください。後日、償還払いの申請により、自己負担された接種費用を返金します(上限額あり)

 

<償還払いの申請手続きについて>

以下の書類を保健センターへ持参し申請してください。

・インフルエンザ予防接種料金の申請書および請求書(償還払い)

・接種領収書(原本)

・予診票または問診票(コピー可)

・通帳、印鑑(認印でも可)

お問い合わせ

健康づくり課
電話:072-973-5516