新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

2021年7月26日

海外渡航予定がある方を対象に、7月26日(月)から予防接種証明書の申請受付を開始しています。証明書を必要とされている方は以下の方法により受付開始日以降に交付申請をしてください。※現に海外渡航の予定のある方が交付の対象です。

申請方法
窓口申請

以下の書類を市立保健センター(〒582-0018柏原市大県4-15-35)へ提出、または郵送してください。

  1. 申請書 ワクチン接種証明書申請書(53KB)
  2. 旅券(パスポート)の写し(身分事項が記載されたページの写し)
  3. 接種済証、または接種記録書の写し
  4. 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証などで住民票上の住所が記載されているもの。住民票上の住所の記載があれば旅券でも可。窓口申請の場合、写しは不要で提示のみで可)
  5. 返信用封筒(郵送申請のみ) ※宛名の記載と切手(定型封筒であれば84円)の貼付をお願いいたします。

場合により、必要な書類

(1)旧姓等が確認できる本人確認書類(旅券に旧姓、別姓、別名の記載がある場合)

(2)本人の自署による委任状(本人以外の方が申請する場合)ワクチン接種証明書委任状(231KB)

(3)代理人の本人確認書類(本人以外の代理人の方による申請の場合は、代理人の方の本人確認書類も必要です。郵送申請の場合は、代理人の方の本人確認書類の写しも同封してください。)

【本人確認書類について】運転免許証、健康保険証などで住民票上の住所が記載されているもの

郵送申請

※この証明書は、接種券を発行した自治体が発行いたします。転居などにより、2回の接種を異なる自治体が発行した接種券により受けられた場合は、それぞれの自治体に申請していただく必要があります。

※この証明書にかかる手数料は無料です。

お問い合わせ

健康づくり課
電話:072-973-5516