柏原市立歴史資料館 スポット展示

2021年6月1日

 常設展示室入口横で行っているミニ展示です。寄贈資料のほか、発掘調査の速報展など、およそ2か月ごとに展示替えしています。

5~8月のテーマ

こんなモノをいただきましたーちょっと昔の調理器-

展示期間

令和3年5月11日(火)~8月29日(日)6月20日まで臨時休館

概要

 今回は、市民のみなさんより寄贈いただいた、ちょっと昔の調理器を展示しています。

 現代では、調理にガスコンロや電気コンロを使うのが普通ですが、かつてはお米を炊いたり、煮炊きをするのも薪や炭火による「かまど」を使っていました。大阪では「へっついさん」と呼ばれることが多く、かまどを丁寧に扱わないと祟りがあると信じられていました。展示のものは「ひとつへっつい」で、動かすことができるかまどです。

 「ひとつへっつい」の左側には、市内の遺跡から見つかった6~8世紀の「移動式かまど」があります。これらのかまどは、古墳時代に中国や朝鮮半島から取り入れられた調理器で、「ひとつへっつい」の原形ともいえるでしょう。

 ほかにも「しちりん」と「天火調理器」を展示しています。天火調理器は、鍋の下や蓋の上に炭を置いて、鍋全体で加熱する調理器です。日本式ダッチオーブンともいわれ、ひとつで焼く・煮る・蒸すなどの調理ができることから、最近のキャンプブームで再び注目されている調理器です。

 この機会に、ぜひご来館ください!

スポット展示 全景

スポット写真

スポット展示

 

これまでのスポット展示

2021年(令和3年)

2020年(令和2年)

2019年(平成31年・令和元年)

2018年(平成30年)

2017年(平成29年)

2016年(平成28年)

2015年(平成27年)

2014年(平成26年)

2013年(平成25年)

2012年(平成24年)

2011年(平成23年)

2010年(平成22年)

2009年(平成21年)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431