避難情報等の見直し

2021年5月19日

 

画像1 画像1

 

 災害対策基本法の一部が改正され、令和3年5月20日から避難情報等の発令基準の見直しが行われます。本市においても、この改定に伴い、新たな避難情報等を用いて避難のタイミングをお伝えします。

 主な見直しのポイントは、次のとおりです。

1.避難のタイミングを明確にするため、これまでの警戒レベル4の避難勧告と避難指示(緊急)を「避難指示」に一本化します。 危険な場所にいる方は、警戒レベル4「避難指示」で必ず避難してください。※これまでの避難勧告を発令するタイミングで、避難指示を発令することになります。

2.災害が発生・切迫し、警戒レベル4での避難場所等への避難が安全にできない場合に、自宅や近隣の建物等で直ちに身の安全を確保するよう促す情報を、警戒レベル5「緊急安全確保」として位置付けます。※警戒レベル5は必ず発令される情報ではありません。

3.立退き避難に時間を要する高齢者等に早期避難を促すため、警戒レベル3の名称を「高齢者等避難」に見直します。

 

普段からどのように行動するか決めておき、早め早めの避難をお願いします。 

お問い合わせ

危機管理課
電話:072-972-1529