解体工事に伴う給水装置破損事故の予防のお願い~工事関係者の皆さまへ~

2021年5月21日

 最近、建物等の解体工事において、給水管等の給水装置を損傷・破損する事故が相次いでいます。

 解体作業に先立っては、止水栓を閉めるとともに、重機オペレーターや作業員に、メーターボックス、止水栓等の位置を周知し、破損を防ぐための防護措置を行ってください。

 もし給水管を破損し、止水ができなくなった場合は、早急に柏原市指定給水装置工事事業者柏原市指定給水装置工事事業者一覧へ)に連絡し、工事関係者の費用で修繕を行ってください。

 また、水道メーターは市の所有物です。紛失・破損させた場合は、弁償していただきますので、ご了承ください。

 詳細は、「解体工事に伴う給水装置破損事故の予防のお願い(285KB)」をご確認ください。

 工事関係者の皆さまにおかれましては、以上の注意事項をご理解いただき、給水装置の損傷・破損事故の予防にご協力をお願いいたます。

お問い合わせ

水道工務課
電話:072-972-1606