古文書講座生を募集 5月6日から受付

2021年5月7日

初級編 は定員となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。中級編 は、引き続き募集中です

 令和3年度の古文書講座生を募集します。江戸時代に書かれた古文書から、くずし字の読み方や柏原の歴史について学びます。初級編と中級編の2講座を開講します。
【初級編】『河内鑑名所記』を読んで、古文書の書式や文字の読み方について学びます。古文書に初めて触れる方におすすめです。
【中級編】三田家文書から、近世の柏原村に関係する史料を読み進めます。古文書をある程度読解できる方におすすめです。

  • とき 6月~翌年3月までの第1土曜、約90分、初級編は午前10時30分~中級編は午後1時30分~(計10回・変更の場合あり)
  • ところ 歴史資料館研修室
  • 費用 1000円(初回に徴収)
  • 定員 初級編・中級編いずれも先着24人(1年を通じて参加できる方、市内・市外を問いません)
  • 申込み・問い合わせ 5月6日より、直接または電話で歴史資料館まで。定員になり次第、締め切りとなります。
  • その他 初級編・中級編のいずれかでお申込みください(後日、クラスの移動は可能です)

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431