日本脳炎ワクチン不足のお知らせ

2021年4月8日

 厚生労働省より、日本脳炎ワクチンの供給が不足している状況である旨の通知がありました。

つきましては、ワクチンの不足が解消されるまでの間、下記のとおり、優先される方への接種にご協力ください。

 

接種が優先される方

・第1期の1回目・2回目の対象者

・第1期の追加接種、第2期の対象者のうち、定期接種が受けられる年齢の上限が近づいている方

 【参考】日本脳炎の定期接種(接種回数:第1期と第2期合わせて4回接種)

  ・第1期:初回接種2回と追加接種1回の合計3回

   対象者:生後6か月から生後90か月に至るまでの方

 

  ・第2期(4回目接種):1回

   対象者:9歳以上13歳未満の方

 

※このほかに特例措置として、2007(平成19)年4月2日から2009(平成21)年10月1日生まれの方は、9歳以上13歳未満の間に定期接種として第1期の接種が可能です。また、2007(平成19)年4月1日以前の生まれで、20歳未満の方については4回の接種が終了していない場合は定期接種として第1期および第2期の接種が可能です。

 

   日本脳炎ワクチン定期接種に関するお知らせとお願い

お問い合わせ

健康福祉課
電話:072-973-5516