新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ(STOP!コロナ差別)

2021年1月22日

「STOP!コロナ差別」市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って生じる不当な差別をなくすために、柏原市長メッセージを発信します。

 

画像をクリックすると動画がスタートします。
(新しいウインドウが開きます)

ストップコロナ差別サムネイル

 

柏原市長の冨宅です。
現在、新型コロナウイルス感染症、これが拡大している状況にあります。
新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する恐れがある病気です。皆さんにはぜひ、感染された方、あるいは医療従事者、さらにはその家族のみなさんに対する誹謗中傷などの人権侵害、これは絶対にやめていただきたいと思っています。
不当な差別や誹謗中傷、あるいは、SNSなどへの書き込み、これが報道されている状況があります。我々がたたかうべき相手、これは「人」ではなく、あくまで新型コロナウイルス感染症、これに対してたたかいを挑んでいる状況です。
私たち一人ひとりが相手の立場に立って、思いやりを持って、正しい情報に基づき、冷静な行動を行うこと、これが大切です。
どうか、コロナ差別というのはやめましょう
「STOP!コロナ差別」
ぜひ、みんなで乗り越えていきましょう。よろしくお願いします