新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方の火葬等の取り扱い

2021年1月8日

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方のご遺体またはその疑いがあるご遺体の火葬については、感染拡大防止のため、以下のとおり対応させていただきます。ご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。

 

対応内容

  • 予約・受付時

予約時に必ず、新型コロナウイルス感染症で亡くなられた、またはその疑いがあるご遺体であることをお伝え願います。
当斎場からご連絡させていただく場合があるため、葬儀取扱事業者名も併せてお伝え願います。

 

  • ご遺体の受入れ

ご遺体は、非透過性納体袋に収容・密閉し、納体袋の表面を消毒後に納棺したうえで、棺に目張りを施した状態としてください。

 

  • 火葬時間(斎場への入場時間)

原則17時00分とし、当面の間、原則1日1件とします。但し、他の予約状況等により、時間の変更をお願いする場合があります。

 

  • 来場者について

極力最小限の人数でお願いします。
必ずマスクの着用と手洗い、消毒の徹底をお願いします。
感染が疑われる濃厚接触者及び熱、咳、倦怠感などの症状のある方の参列はご遠慮願います。
施設内では職員の指示に従ってください。

 

  • 火葬・収骨について

斎場内での棺の蓋や小窓の開閉は禁止します。
収骨は原則として火葬開始より概ね2時間後となります。

 

  • 職員の対応について

職員は、マスクに加え、手袋、ゴーグル、防護服を着用する場合がございますのでご理解をお願いします。

お問い合わせ

環境対策課
電話:072-972-1534