2市2町ぶらり旅 スポーツコメンテーター青木愛さん(元アーティスティックスイミング日本代表)の公式YouTubeチャンネルで柏原市が紹介されました!

2021年1月7日

大阪府柏原市、奈良県香芝市、三郷町、王寺町の2市2町では、この地域のウォーキングルート「大奈ウォーク」を設定し、観光振興に取り組んでおります。このたび、元アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さんに、この地域のおすすめスポットを巡っていただき、その様子が青木愛公式YouTubeチャンネル「愛チャンネル」で紹介されました。

柏原市では、令和2年度日本遺産認定されました「亀の瀬」にお越しいただきました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続いておりますので、まずは動画でこの地域のスポットを知っていただき、感染が落ち着いてきたころに、ぜひお越しください。

2市2町ぶらり旅概要

・配信期間  前編(柏原市・三郷町) 令和2年12月22日(火)~ 令和3年6月29日(火)

       後編(王寺町・香芝市) 令和2年12月29日(火)~ 令和3年6月29日(火)

 

・配信先URL  「大奈mix ことのは旅」公式サイト

         https://www.dynamix-tabi.com/

 

・紹介スポット  亀の瀬トンネル(柏原市)

         龍田大社・のどか村(三郷町)

         冒険の森・明神山(王寺町)

         どんづるぼう(香芝市)

前編 後編

青木愛さんプロフィール

地元の名門クラブ・京都踏水会で水泳をはじめ、8歳から本格的にシンクロナイズドスイミング(現名称・アーティスティックスイミング)に転向。ジュニア五輪で優勝するなど頭角を現し、中学2年から井村雅代氏(現・代表監督)に師事する。20歳で世界水泳に臨む日本代表に初選出されたが、肩のケガにより離脱。その後も補欠に回ることが多く、「未完の大器」と称された。苦労の末、不退転の決意で臨んだ北京五輪代表選考会では劣勢を覆し代表の座を獲得。欧米選手に見劣りしない恵まれた容姿はチーム演技の核とされた。引退後は、メディア出演を通じてアーティスティックスイミングに限らず、幅広いスポーツに携わっている。

青木愛さんの写真

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554