新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ(8月6日)

2020年8月6日

市民の皆さま、事業者の皆さまには、新型コロナウイルス感染症拡大の防止に向けた取組にご理解とご協力をいただき、心より感謝を申し上げます。

柏原市では7月中旬から若い年代を中心に11名の感染者が確認されております。
8月8日(土)からは小中学校の子どもたちも夏休みを迎え、外出の機会も増えてくると思いますが、皆さまご自身が感染しないことが最も効果的な感染拡大防止対策だと思っておりますので、一人ひとりが感染予防の意識を持って行動していただきますようお願いいたします。

また、大阪府から発表された下記の感染防止対策に取り組んでいただくとともに、お店を利用する際の「大阪コロナ追跡システム」の登録や、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の利用についてもご協力をお願いいたします。

①5人以上の宴会・飲み会はお控えください。
②3密で唾液が飛び交う環境を避けてください。
③業種別ガイドラインを遵守 (感染防止宣言ステッカーの導入)していないバー、クラブ、キャバクラ、ホストクラブ等の夜の街のお店の利用を自粛してください。
④重症化や死亡リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方及びその家族は、感染リスクの高い環境の施設利用を避けてください。

感染防止対策とともに、マスクの着用などによる熱中症などの対策をしていただき、日々の健康管理に十分ご留意いただきますようお願いいたします。
 

令和2年8月6日

柏原市長 冨宅正浩