【注意喚起】悪質業者にご注意ください

2020年9月11日

市職員を装ったり、紛らわしい言葉や不安をあおるような言葉で、強引に宅内の排水設備の点検や清掃等を行おうとする業者の苦情が寄せられています。

業者が訪問し「今すぐ下水管の清掃(又は修理)が必要」「やらないと近所に迷惑がかかる」などと言われても、自身で状況が確認できない場合は、一度市役所下水工務課へご相談ください。

宅内の排水設備は、その建物の所有者や使用者が管理するもので、点検や清掃を行うこと自体は不必要なことではありませんが、法律や条例で定められた義務ではなく、簡単な汚れなどであれば個人でも十分清掃可能です。

悪質な業者に清掃や修理を依頼し、高額な費用を請求されるケースもありますので、少しでも不審に思った場合は、契約や作業の開始の前に、市役所下水工務課までご相談ください。

最近相談のあった事案
とき 地区 内容
令和2年7月16日ころ 高井田

「宅内の下水道の検査に来ました」という、市職員や市から委託された業者を装った人物の訪問があった。

令和2年7月10日ころ 旭ケ丘 「下水道の点検が必要です」という業者の訪問があった。
令和2年7月8日ころ 田辺 「下水道の点検をします」という業者の訪問があった。
令和2年9月11日 田辺 「下水道の点検をします」という業者が宅内を調べ、十分な説明もなく「下水管が詰まっているのですぐに清掃が必要です」と言い、金銭を要求された。

上記以外にも類似の相談が寄せられています。すべてが悪質業者とは限りませんが、同様の用件で業者の訪問があった際にはご注意ください。

お問い合わせ

下水工務課
電話:072-972-1647