新方式電子入札システムへの切替について

2020年7月17日

 大阪地域市町村共同利用電子入札システムは、令和2年(2020年)8月17日(予定)に新方式電子入札システムに切り替わります。新方式電子入札システム切替後、Windows7では電子入札システムを利用できません。
現在、Windows7を使用して、大阪地域市町村共同利用電子入札システムをご利用の方は、推奨環境としているWindows10、Windows8.1への速やかな移行をお願いします。

また、新方式電子入札システムをご利用になる場合は、電子入札に使用するアプリケーションの更新作業が必要になります。アプリケーションの更新作業を実施しない場合、新方式電子入札システムは利用できませんのでご注意願います。
 詳細についてはこちらをご確認ください。

TLS1.0、TLS1.1 の脆弱性対策について

SSL通信で使用する通信方式のひとつである「TLS1.0及びTLS1.1」に脆弱性があり、無効にする必要があります。
 大阪地域市町村共同利用電子入札システム及び業者登録受付システムは、令和2年8月17日(予定)より、TLS1.0、TLS1.1の通信を停止いたします。
パソコンの設定によっては、大阪地域市町村共同利用電子入札システム、業者登録受付システムにアクセスできなくなる可能性があります。
 詳細やブラウザ設定については下記リンク先をご確認ください。

TLS1.0、TLS1.1 の脆弱性対策について

ブラウザ設定について

 

お問い合わせ

契約検査課
電話:072-972-1730