新庁舎建設現場における足場の倒壊について

2020年7月8日

この度は大変ご迷惑をおかけしております。

本日午前5時頃、 新庁舎建設工事の足場がJR大和路線側に倒壊(高さ約20ⅿ×幅約70ⅿ)する事故が起きました。突風が原因と思われますが詳細は現在調査中で、竜巻注意情報が午前4時15分と、午前5時9分の2回にわたって出されており、八尾で最大瞬間風速24.7ⅿ(午前4時59分)を記録していました。

事故の状況としましては、足場の倒壊により、JR大和路線の線路がふさがれたことなどにより、午前10時55分現在、JR難波と王寺間が運転見合わせとなっています。現在のところ復旧の目途はたっておりません。また、けが人や民家の被害情報は現在のところ入っていません。
本工事現場におきましては公共交通機関に隣接しておりますことを踏まえまして、とりわけ今後の台風シーズンを迎えますことから、強風対策も含め、施工業者に対しまして、安全管理に万全を期すよう改めて要請してまいります。

お問い合わせ

庁舎整備室
電話:072-920-7175