自動音声ガイダンスを悪用する詐欺にご注意ください!

2020年5月12日

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害が発生している中で「自動音声ガイダンス」を悪用した詐欺が増えています。

詐欺の内容

非通知や見知らぬ番号から自動音声が流れる電話があり、現金の支払いなどを求められるケースや個人情報の聞き出しを狙ったとみられる不審な電話が発生しています。

※自動音声は、中国語などの多言語で流れるケースも発生しています。

音声ガイダンスの主な内容

  • インターネット利用などの未払い料金がある。
  • 近日中に支払いを行わないと強制手続きに移行する。
  • 郵便物が届いている。

などの内容が流れ、ガイダンスに従って番号を押すように仕向けられます。操作を行っていくとオペレーター等をかたる人物に電話がつながり「今月中に払わなければ訴訟に入る」など言い、ATMの操作や個人情報の提供を求められる場合があります。

防止対策

  • 知らない人からの電話やメールは相手にしない
  • 自宅の電話を留守番電話に設定する
  • ガイダンスや電話で個人情報に関することはその場で入力しない、伝えない
  • ひとりで悩まず、必ず、家族・警察や消費生活相談窓口に相談する

相談窓口

不安なときは、家族・警察や消費生活相談窓口に相談してください。

  • 警察相談専用電話 #9110(全国共通)
  • 柏原警察署 TEL:072-970-1234
  • 消費者ホットライン 局番なし188番(いやや!)
  • 柏原市消費生活センター TEL:072-972-1554 ※平日の10:30から16:00まで(水曜除く。)

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554