令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金(市独自加算あり)

2020年9月29日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(所得制限超過により特例給付となっている者を除く)を受給する世帯に対し、臨時特別の給付金を支給します。

※市独自加算分として、児童一人あたり1万円を給付する『令和2年度柏原市子育て世帯への特別支援給付金』を合わせて支給します。

※『令和2年度柏原市子育て世帯への特別支援給付金』につきましては、令和2年6月議会での当該事業にかかる補正予算の成立をもって実施します。

支給対象者

下記の支給対象児童に係る令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の受給者が対象となります。

※所得制限限度額以上のため、特例給付として児童一人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は対象外です。

※令和2年度柏原市子育て世帯への特別支援給付金については、市独自の加算のため、支給対象者は上記と同様となりますが、子育て世帯への臨時特別給付金の受給を拒否される受給者には支給できません。

支給対象児童

次のいずれかに該当する児童が対象となります。

  • 令和2年3月31日時点で柏原市にお住まいの、令和2年4月分の児童手当の受給対象児童

  (令和2年3月31日までに生まれた中学3年生までの児童)

  • 令和2年2月29日時点で柏原市にお住まいの、令和2年3月分の児童手当の受給対象児童

  (令和2年度新高校1年生の児童)

支給額

対象児童1人につき2万円

(うち、1万円は市独自加算として給付する「令和2年度柏原市子育て世帯特別支援給付金」です。)

申請手続き

【柏原市から児童手当を受給している方】

対象者には、6月初旬に、柏原市から臨時特別給付金および特別支援給付金のご案内を郵送します。

※給付を受けるにあたり、特段の申請は不要です。

※給付を希望されない場合は、受給拒否の届出書の提出が必要となりますが、臨時特別給付金の受給を拒否される場合は、特別支援給付金の受給拒否の届出書の提出も合わせて必要となります。

【柏原市に住む公務員の方】

公務員の方は所属庁より「子育て世帯臨時特別給付金申請書」が配布されますので、支給対象者であることの証明を受けたうえで、居住市町村への提出が必要となります。

※柏原市では、令和2年6月1日から申請受付を開始する予定です。(公務員の方の受付期間:6月1日~9月30日)

※受付期間を11月30日(月)まで延長します。まだ申請されていない公務員の方は、取り急ぎお手続きください。

※子育て世帯特別支援給付金(市独自加算分)については、上記の子育て世帯特別支援給付金申請手続きが完了した方に対し、ご案内を郵送します。

※市独自加算分の給付を希望されない場合は、受給拒否の届出書の提出が必要となります。

支給方法

【柏原市から児童手当を受給している方】

原則、直近の児童手当登録口座へ6月30日(火)に振り込み予定です。

※振込通知等送付しませんので、通帳等でご確認ください。

※すでに児童手当の振込指定口座を解約している場合等は、口座登録の届出書が必要です。

【柏原市に住む公務員の方】

子育て世帯臨時特別給付金申請手続きが完了した方に対し、市から振込予定および子育て世帯特別支援給付金(市独自加算分)のご案内を送付します。市独自加算分と合わせてのお振込みとなるため、申請日から振込日まで最長1月半程度かかる場合があります。

※市独自加算分の給付を希望されない場合は、受給拒否の届出書の提出が必要となります。

各種様式等のダウンロード

1.給付金の受給を拒否される方のための届出様式(6月18日(木)必着 郵送可)

2.児童手当の振込指定口座を解約している場合等の口座登録のための届出様式(郵送可)

 ※解約等で口座登録が必要な方は、必ず届出をしてください。12月末までに振込出来ない場合は給付金が支給されません。

3.郵送提出で利用していただける封筒

 

 ※切手の貼り付けが必要です。

『子育て世帯臨時特別給付金』を装った詐欺にご注意ください!

 ご自宅や職場などに柏原市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに柏原市こども政策課又は最寄りの警察にご連絡ください。

 

 

お問い合わせ

こども政策課
電話:072-972-1563