高齢者インフルエンザ予防接種

2018年9月24日 (健康福祉課)

インフルエンザの発病、重症化を防ぐためには、インフルエンザ予防接種が有効といわれています。予防接種期間は、10月15日から1月31日までです。

高齢者インフルエンザ予防接種

対象者

柏原市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方

  1. 接種日当日に65歳以上の方
  2. 接種日当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を持つ方(身体障害者手帳1級程度)

※2に該当する方は、事前に保健センターまで連絡してください。

接種場所

市内の委託医療機関(医療機関によっては、予約が必要な場合があります。)

接種回数

接種期間中1回

接種当日の持ち物

本人確認書類(公的機関が発行している住所・氏名・生年月日の記載のあるもの。例:健康保険証、運転免許証など)

自己負担額

1,500円(医療機関の窓口で支払う額)

※生活保護世帯、本人及び世帯全員が住民税非課税の方は、下記の方法により自己負担額が免除になります。

  1. 生活保護受給世帯⇒接種時に市内委託医療機関に生活保護受給証明書を提示してください。
  2. 本人及び世帯全員が住民税非課税の方⇒以下の方法で申請してください。

・窓口で申請する場合

 保健センター又は保健センター分室(国分合同会館)で申請の手続きをしてください。本人申請の場合は健康保険証、運転免許証などの本人確認書類と印鑑が必要です。本人以外の方による代理申請の場合は、代理人の本人確認書類と接種される方の印鑑が必要です。

 申請受付時間

 保健センター:平日午前8時45分~午後5時15分

 保健センター分室(国分合同会館):平日午前9時~午後4時30分(ただし、10月9日〜10月19日、11月1日〜8日、12月3日〜12月7日のみ)

・郵送で申請する場合

 高齢者インフルエンザ予防接種費用免除申請書に必要事項を記入(本人以外が申請する場合は、委任状欄も記入)の上、次のものを同封して保健センターに送付してください。

 返信用切手82円分

 本人が申請する場合は、本人確認書類

 代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類

○送付先 〒582-0018 柏原市大県4丁目15番35号 柏原市立保健センター

申請書類の確認後、免除用の予診票を交付いたします。その予診票を委託医療機関窓口に提出すると無料で接種できます。 

※接種後の免除申請は受付できません。必ず事前に申請してください。

お問い合わせ:柏原市健康福祉部健康福祉課 Tel072-973-5516 fax072-973-5527

お問い合わせ

健康福祉課
電話:072-973-5516