骨髄移植患者等定期予防接種ワクチン再接種費用の助成

2018年7月3日 (健康福祉課)

柏原市では、白血病などの治療のために造血細胞移植(骨髄移植・末梢血管細胞移植・臍帯血移植)を受けられた方で、移植手術後に定期予防接種のワクチン再接種が必要である方に対して接種費用の助成をします。

対象者 次の1〜3のすべてに該当する方

  1. 骨髄移植・末梢血管細胞移植・臍帯血移植により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されていること。
  2. 接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものであること。
  3. 接種日において、柏原市内に住所を有すること。

対象となる予防接種

  • 予防接種法第2条第2項に規定する予防接種であること。
  • 使用するワクチンが予防接種実施規則の規定によるものであること。
  • 平成30年4月1日以降に接種した予防接種であること。
  • 20歳に達するまでの間に実施する予防接種であること。

助成金額 予防接種にかかった費用(上限額あり)

※助成を希望される場合は、必ず接種する前に健康福祉課(973-5516)にご相談ください。

 

 

 


お問い合わせ

健康福祉課
電話:072-973-5516