【社会福祉施設等事業者】社会福祉施設等における地震被害状況等の記録

2018年7月3日 (福祉指導監査課)

平成30年6月18日に発生しました大阪府北部を震源とする地震に起因する、社会福祉施設等建物被害が発生した場合の災害復旧について、今後補助の対象となった場合に備えて、被災施設において写真及び文書による被害状況の記録を行うよう、大阪府より通知がありました。以下に記録方法や留意事項、参考通知を記載いたしますので、併せてご確認ください。

  1. 記録方法

     被災状況・規模が分かる写真及び文書の作成

     ・被災状況が分かるよう、応急処置をする前の写真を保存してください。

     ・写真は複数枚保存してください。

     ・写真はメジャー等を添えるなどして大きさ・数量が分かるようにしてください

     ・全体図や拡大図、また様々な角度から撮影してください。

     ・文書では被災の発生原因や、被災箇所の破損状況などを詳細に記録してください。

  2. 留意事項

     補助の対象となるかどうかについては、現在国に確認中となります。また補助の対象とならない可能性もあります。補助等の詳細については、内容が決まり次第、改めて通知がある予定です。

  3. 参考通知

     社会福祉施設等災害復旧費事務取扱要領

     社会福祉施設等災害復旧費国庫補助金交付要領

    上記に関する問い合わせは、以下の対応する各課にお願いします。

    介護事業者→高齢介護課 072-972-1571

    障害事業者→障害福祉課 072-972-1508

    保育事業者→こども育成課 072-972-1581

     

 

お問い合わせ

福祉指導監査課
電話:072-971-5202