放課後児童会指導員の募集【支援員】

2018年3月23日 (こども育成課)

放課後児童会 指導員の募集【支援員】

柏原市内の放課後児童会に勤務する、指導員の募集を行っています。詳細は以下の通りです。

業務内容 小学校児童を放課後に学校内の施設でお預かりする、放課後児童会(学童保育)の指導員
(児童たちが楽しく安全な放課後を過ごすサポートをお願いします)
勤務場所 柏原市内の各小学校
勤務日 週5日程度
勤務時間 月~金曜日  13:15~17:15
土曜日・長期休業日(夏休みなど)  8:30~17:15の間でシフト勤務
※18:45までの延長勤務の場合あり
休日 日曜日、祝日、年末年始
賃金 時給940円(17:15以降の勤務は25%の割増賃金)
社会保険 勤務日数による
雇用開始日 平成30年4月1日から
応募資格 放課後児童支援員資格をお持ちの方、または資格要件(※下記参照)のある方
応募方法 こども育成課まで電話連絡のうえ、履歴書をご持参ください
お問い合わせ

柏原市役所 健康福祉部 こども育成課(市役所本庁 23番窓口)
〒582-8555 柏原市安堂町1番55号
電話:072-972-1581(直通)

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 放課後児童支援員の資格要件について

下記のいずれかに該当する方は、放課後児童支援員の資格要件を満たしているものとします。

1 保育士の資格を有する方
2 社会福祉士の資格を有する方
3 ※1を満たす方で、児童福祉事業(放課後児童会、保育園の保育補助、幼稚園の預かり保育など)に2年以上従事した方
4 幼稚園、小学校、中学校、高等学校または中等教育学校の教諭となる資格を有する方 
5 大学で、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学を専修する学科、またはこれらに相当する課程を修めて卒業された方
6 大学で、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学を専修する学科、またはこれらに相当する課程において、優秀な成績で単位を修得したことにより、大学院への入学が認められた方 
7 大学院で、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学を専攻する研究科、またはこれらに相当する課程を修めて卒業した方 
8 外国の大学で、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学を専修する学科、またはこれらに相当する課程を修めて卒業した方 
9 ※1を満たす方で、放課後児童健全育成事業に類似する事業(児童館、放課後子ども教室など)に2年以上従事した方 

 ※1
高等学校もしくは中等教育学校を卒業した方、学校教育法第92条第2項の規定により大学への入学を認められた方、通常の過程による12年以上の学校教育を修了した方、または文部科学大臣がこれと同等以上の資格を有すると認定した方

参考⇒放課後児童支援員の資格要件について.pdf(131KB)

お問い合わせ

こども育成課
放課後児童会係(市役所本庁 23番窓口)
電話:072-972-1581
ファクシミリ:072-973-3782