公益通報制度

2018年2月21日 (総務課)

公益通報制度の概要

 柏原市では、「柏原市職員等の公益通報に関する要綱」に基づき、職員等による公益通報制度を運用しています。
 柏原市職員等は、通報対象となる事実がある場合は、公益通報相談員に通報を行うことができます。
通報を受けた場合は、通報者の秘密を守りながら、調査を行い、必要に応じて是正措置を行うとともに、調査結果等を通報者に通知します。

〇通報者(職員等)の範囲
 1 一般職の職員、非常勤の職員、臨時職員
 2 市の事業を受託又は請け負った事業者及びその事業に従事する者
 3 公の施設の指定管理者又はその施設の管理に従事する者
 4 派遣により市の事務業務に従事する者

〇公益通報の対象となる事実
 1 市政運営上の法令(条例、規則等を含む。)に違反し、又は違反するおそれがある事実
 2 人の生命等に重大な悪影響を与え、又は与えるおそれがある事実

〇公益通報相談員
 1 庁内相談員 総務課長(総務課に関する事案の場合は、人事課長)
 2 庁外相談員 エイト法律事務所 弁護士 高橋 英
    住所 大阪市北区芝田2丁目5番6号 ニュー共栄ビル5階
    電話 06-6292-5411
    FAX 06-6292-5422

〇通報方法
 通報者は、公益通報申出書により、公益通報相談員へ面談又は郵送にて通報することになります。

〇通報者の保護
 公益通報者についての情報は、非公開となります。また、公益通報者は、公益通報をしたことを理由にいかなる不利益な取扱いも受けません。

 

詳しくは、 柏原市職員等の公益通報制度について

      公益通報に係る処理の流れ      をご覧ください。

要綱

柏原市職員等の公益通報に関する要綱

公益通報申出書(様式第1号)

 

お問い合わせ

総務課
電話:072-971-5192