柏原市のあゆみ

2018年1月24日 (秘書広報課)

歴史年表

主な出来事
昭和31年 ■中河内郡柏原町と南河内郡国分町が合併。中河内郡柏原町となる。
昭和33年 ■市制施行(人口34,131人)。柏原町、柏原市になる。
■市章を制定
昭和35年 ■ネパール皇帝夫妻が堅下ぶどう園を視察。このころからデラウェアの種なしぶどうを出荷。
デラウェア視察
昭和38年 ■市営プール完成(平成3年閉鎖)
■市の人口が4万人を突破
昭和43年 ■市の人口が5万人を突破
昭和44年 ■現市庁舎完成(安堂町に移転新築)
庁舎移転
昭和45年 ■市民憲章を制定
昭和46年 ■柏原・藤井寺学校給食センター完成(全小学校に給食を配送)
■第1回市民表彰式典
昭和48年 ■市の木に「このてがしわ」、市の花に「つつじ」を制定
昭和49年 ■市の人口が6万人を突破
昭和53年 ■第1回市民郷土まつり開催
■市民文化センター(公民館、柏原図書館)完成
市民文化センター
昭和56年 ■市議会議員選挙に府下で初めて公営選挙
昭和57年 ■市の人口が7万人を突破
昭和59年 ■歴史資料館開設(教育センター1階)
昭和60年 ■なにわ本染ゆかたが大阪の伝統工芸品に
昭和61年 ■なにわべっ甲が大阪の伝統工芸品に
平成2年 ■中国河南省新郷市との友好都市提携に調印(9月)
平成4年 ■史跡高井田横穴公園開設
■市立歴史資料館新築開館
歴史資料館
■大阪教育大学が本市内に移転開校
大阪教育大学
平成7年 ■市役所新別館竣工。3階に市立女性センター(フローラルセンター)を併設
平成9年 ■市の人口が8万人を突破
■なみはや国体(第52回国民体育大会)が府下一円で行われ、本市ではボクシング競技を市立柏原中学校体育館で開催
なみはや国体
平成10年 ■柏原市民文化会館(リビエールホール)オープン
リビエールホール
■市内無料循環バス運行開始
きらめき号
平成11年 ■健康福祉センター「オアシス」オープン
■イタリア共和国グロッセート市との友好都市提携に調印(5月)
平成16年 ■市立柏原病院新棟完成
市立柏原病院
■国分図書館開館
平成19年 ■堅上小中一貫教育開始
■JR柏原駅前に市民プラザ誕生
平成20年 ■市制施行50周年記念NHKのど自慢開催
平成21年 ■サンヒル柏原リニューアルオープン
サンヒル柏原
■亀ノ瀬トンネル発見
亀ノ瀬トンネル
平成23年 ■竜田古道の里山公園オープン
里山公園
平成26年 ■市内6中学校で給食を開始
平成30年 ■市制施行60周年を迎える

お問い合わせ

秘書広報課
電話:072-972-1500