谷尻地蔵尊

2017年12月17日 (文化財課)

名称(ふりがな)

谷尻地蔵尊(たんじりじぞうそん)

 

員数

1躯

 

時代

元亀3年(1572年)

 

種別(指定番号)

有形文化財彫刻(柏有第14号)

 

指定年月日

平成29年8月23日

 

所有者

青谷地区

 

所在地

柏原市青谷378

 

解説

 青谷地区への西からの道に露出した巨石に造形された磨崖仏。像高は約108センチ。像容は立像、声聞形を示し、右手に鍚杖、左手に宝珠を捧持する。頭部が比較的大きく、肩部もがっちりとし、衣文は蓮台まで延びている。蓮台は蓮座を線彫することで表現している。像を岩壁から削り出す際のノミ跡が光背のように残っており、本像の大きな特色となっている。「元亀3年壬申十一月吉日□阿」と銘刻されており、室町時代末期の1572年に造像されたことがわかる。

     谷尻地蔵尊

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431