特定外来生物 「ヒアリ」と「アカカミアリ」

2017年7月25日 (環境対策課)

平成29年6月に兵庫県及び大阪府の一部区域におきまして、特定外来生物に指定されている「ヒアリ」と「アカカミアリ」が発見されました。
なお、平成29年7月7日時点で、確認されたアリは全て駆除されております。
本市におきましては、目撃事例はありませんが、もしも発見された場合は下記のとおり対応をお願いします。

「ヒアリ」、「アカカミアリ」を発見した場合

「ヒアリ」は全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色で、体調は2.5mmから6mm程度です。

「アカカミアリ」は、体の色は赤褐色で、頭部は褐色です。体長は3mmから5mmです。

  • アカカミアリは、毒を持つため、生きた個体を素手で触らないでください。
  • なお、個体については、市販のアリ用殺虫剤で駆除が可能です。
  • 下記の連絡先まで情報提供をお願いします。

もしも「ヒアリ」、「アカカミアリ」に刺されたら?

  • 刺された直後20~30分程度は安静にして、体調に変化がないか注意してください。
  • 容体が急変した時は救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。

 

ヒアリに関する諸情報について

環境省が公表した情報や、参考となる資料をまとめています。(環境省のホームページにジャンプします)

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html

 

 

 

発見時問い合わせ先:
大阪府環境農林水産部 みどり推進室 みどり企画課
TEL:06-6210-9557

環境省 近畿地方環境事務所 野生生物課
TEL:06-4792-0706

  

ヒアリ   ※出典:環境省 アカカミアリ   ※出典:環境省