平成30年度から国民健康保険料(普通徴収)の仮決定がなくなります

2017年4月1日 (保険年金課)

 平成30年度から、大阪府下の国民健康保険料が統一されます。

 そのため、一部の自治体で行われていた仮決定(仮算定)の制度が廃止され、6月の本決定(本算定)に一本化されることとなりました。

 柏原市においても、4月・仮決定(1~3期の期別額を通知)、7月・本決定(年間額の決定及び、4~12期の期別額の通知)と2回にわけて、保険料の通知をお送りしてきましたが、平成30年度より、6月に年間額の決定と期別額の通知を行うこととなりました。

 納付回数が12回から10回に変わりますが、1年間で納付いただく合計額は変わりません。

 詳しくはこちらをご確認ください。

お問い合わせ

保険年金課
電話:072-972-1506