「社会資本総合整備計画の事後評価」の公表

2017年2月6日 (下水工務課)

社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項において、地方公共団体は、社会資本総合整備計画の計画期間終了時には、目標の実現状況等について評価を行い、これをインターネットの利用により公表するとともに、国土交通大臣に報告することが義務付けられています。

本市では、平成27年度に計画期間が終了した社会資本総合整備計画「かしわら清流再生プロジェクト~あゆの帰って来たまち柏原~」について、事業の成果等を客観的に診断し、今後の下水道整備を適切な方向に導くとともに、事業の成果を分かりやすく説明するため、事後評価書(案)を作成し、パブリックコメントを経て事後評価を行いましたので、その結果を公表します。

公表する資料

社会資本総合整備計画 事後評価書(PDF・548KB)

お問い合わせ

下水工務課
電話:072-972-1647