【社会福祉施設等事業者のみなさまへ】高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)に関する対策について

2016年12月27日 (福祉指導監査課)

農林水産省より、先日、青森県の農場で飼育されているあひる(フランス鴨)及び新潟県の農場で飼育されている鶏について、高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)の疑似患畜であることを確認したとの発表がされました。つきましては、通知を確認のうえ、鳥インフルエンザの感染予防に努めていただきますよう、よろしくお願いします。

保育施設等

お問い合わせ

福祉指導監査課
電話:072-971-5202