第4回まちづくり意見交換会(平成28年11月)開催風景

2016年12月13日 (産業振興課)

開催結果

日時:平成28年11月16日(水)午後6時30分~午後8時30分

会場:フローラルセンター

参加者:27名

テーマ:「事業案を作ろう」

内容要約:第3回で絞ったやるべきことを実現するために、自分たちの強みや想定される多様な協働先の強みを思い描きながら、事業案を検討した。

開催風景

※開催概要はこちら

開会

開催風景1

前回の振り返り

前回は希望テーマに分かれ、各テーマごとに課題とこれまでの取組みとのギャップを見つめ直すことで、やるべきことを抽出し、最終的にやるべきことのうち1つに着目して事業案を考えていくための絞り込みを行いました。

開催風景2

※第3回(10月16日)開催風景はこちら

今回の作業説明

前回に引き続き、子どもA・B、コミュニティ、産業、地域資源の4テーマ5班に分かれて事業案の検討を進めていきました。

作業風景

前半:これまでの議論を踏まえて、あらためて絞り込んだ課題の確認を行いました。

開催風景3 開催風景4

後半:絞り込んだやるべきことに対し、(1)想定される協働先、(2)想定される協働先の組み合わせ、(3)対象地域、(4)事業開始時期について検討し、事業案をつくっていきました。

まずは、参加者自身の強み(できること)を付箋に書き出していきました。

開催風景5 開催風景6

その後、自分以外で想定される協働先の強み(できること)を付箋に書き出していきました。

開催風景7 開催風景8

そして、いつもと同様に模造紙に貼り付けた付箋を分類・整理していきました。

開催風景9

以下の2点を押さえているかを念頭に議論をさらに重ねていきました。

  1. 積み重ねた議論をたどり、やるべきこと(核心)に迫れているかどうか
  2. やるべきことを実現するために多様な主体の強みを持ち寄ることができているか

開催風景10 開催風景11

発表風景

各班時間の制約がある中で、自分たちの想いを共有し、自分たちができること・自分以外に誰かにできることを思い描きながら、それぞれ事業案として整理し、提案していました。

開催風景12 開催風景13

開催風景14 開催風景15 開催風景16

総括

コーディネーターの藤原氏が各班の発表を整理して総括を行いました。

開催風景17 開催風景18 開催風景20

開催風景21 開催風景22

次回(最終回)予告

次回はいよいよ最終回!来年1月18日(水)の開催となります。

最終回では新たに企業、NPO、ボランティア団体といった地域貢献や社会貢献の想いを持った方々にもご参加いただき、各班のつくった事業案のプレゼンを聞いていただきます。

そして、企業などの皆さんがそれぞれの目線で、「企業(ほか団体)としてできること」を提案していただき、最後に皆さんで実現可能な事業を生み出すためのワークショップを行う予定です。

最終回にご参加いただける方は当日まで随時受付しますので、ぜひお申し込みの上ご参加ください!!

※申込み・お問い合わせは産業振興課(下記連絡先)まで。

開催風景23

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554