「柏原市立小・中学校適正規模・適正配置基本方針(案)」に対する市民意見について

2016年9月16日 (学務課)

意見募集の趣旨

 

柏原市では、公立小学校及び中学校の適正規模・適正配置についての基本的な考え方を示すため、「柏原市立小・中学校 適正規模・適正配置基本方針」を策定いたします。

 

基本方針策定にあたって、基本方針(案)に対する市民の皆様からのご意見を募集いたしました。

 

今回頂戴いたしましたご意見の概要と、ご意見に対する本市の考えは以下のとおりです。

 

市民意見について

意見の概要 意見についての教育委員会の考え方
小・中学校の統廃合自体に反対意見はないが、建設期間中の子どもの処遇がなおざりにされていないか気にかかる。
 新校舎ができるのは早い地区でもまだ10年以上先なので、それまでに現在の校舎の普通教室に一刻も早く空調設備をつけてもらいたい。
 
貴重なご意見、ありがとうございます。
 小・中学校の普通教室への空調整備につきましては、今回お示ししました基本方針とは別に検討してまいります。
 現在は小・中学校の音楽室及び図書室への空調設備の設置を進めており、今年度に全学校への設置が完了する見込みとなっております。
 また、平成29年度で耐震化工事が完了します事から、その後、普通教室への空調設備の設置を進めていく予定でございます。

 

関連記事

 

「柏原市立小・中学校 適正規模・適正配置基本方針(案)」に対する意見募集

 

お問い合わせ

学務課
電話:072-972-1697