B型肝炎ワクチンの定期接種(無料)を行っております。

2016年9月26日 (健康福祉課)

B型肝炎ワクチンの定期接種(無料)を行っております。

 平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが定期接種となりました。

 対象者 平成28 年4 月1 日以降に生まれた1 歳に至るまでの方
 対象外 肝炎ウイルス(HBs 抗原)陽性の母親から生まれ、母子感染予防としてB 型肝炎
     ワクチンを接種した方


   
 
    

市内指定医療機関(PDF)

八尾市・東大阪市の医療機関においても受けられますが、事前に保健センターへご連絡ください。

※ 接種間隔・回数 ※

 

 27 日以上の間隔をおいて2 回接種した後、1 回目から139 日以上の間隔をおいて1 回接種
 (平成28年4月、5月生まれの方は10月時点ですでに生後5~6か月が経過しているので、
  接種日程の管理が重要となります。ご不明な点があれば、保健センターまでご相談くだ
  さい。)

  
  厚生労働省からも、B型肝炎ワクチンに関するQ&Aが記載されています。
          リンク先 (PDF)<厚生労働省B型肝炎ワクチンに関するQ&A>  

※ 平成28年9月末までに接種した分は、任意接種(有料)になります。
  また、1歳を過ぎた場合も任意接種(有料)になります。

 詳しくは保健センター(電話 072-973-5516)へお問い合わせいただくか、広報かしわら10月号でご確認ください。

※ 平成28年広報かしわら10月号31ページに記載されている内容に一部誤りがありました。
  誤 → 「※ 肝炎ウイルス・・・」 
  正 → 「対象外 肝炎ウイルス・・・」
  お詫びして訂正します。

参考 厚生労働省ページ (PDF)<厚生労働省 B型肝炎ワクチンのパンフレット>

お問い合わせ

健康福祉課
電話:072-973-5516