社会資本整備総合交付金

2018年6月19日 (都市政策課)

社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に実施できるよう、国が地方公共団体に交付するものです。

柏原市では大阪府と府内市町村で道路関連の社会資本整備総合整備計画を作成し、事業を進めています。

作成した整備計画は大阪府のホームページにて公表しています。

社会資本整備総合交付金の整備計画の公表(大阪府ホームページへ)

これらのうち、本市が係わっているいる社会資本総合整備計画は次の通りです。

 1.まちづくりと地域の安全・安心を支えるみちづくり

 21.まちづくりと地域の安全・安心を支えるみちづくり(防災・安全)

 32.通学路等の生活空間における安全・安心の確保(防災・安全)

 33.道路施設の適確な老朽化・地震対策(防災・安全)

お問い合わせ

都市政策課
整備係
電話:072-972-1597