柏原市私立幼稚園保護者補助金の見直しについて

2016年5月9日 (こども育成課)

 柏原市内の私立幼稚園にお通いの4・5歳のお子様がおられるご家庭に対して、柏原市が行っておりました「柏原市私立幼稚園保護者補助金」ですが、本来は公立幼稚園の定員超過によって保育料の高い私立幼稚園を選択せざるを得ない保護者に対する経済的な支援を目的として、世帯の所得にかかわらずに一律に補助を行う柏原市独自の補助金として始まりました。

 また、私立幼稚園の保護者に対する補助金としては上記 「柏原市私立幼稚園保護者補助金」 とは別に、国から一部補助を受けて行う「柏原市私立幼稚園就園奨励費補助金」があります。こちらは世帯の所得と子供の人数に応じて補助金額が決まるため、私立幼稚園に通われるお子様の保育料は実質的には応能負担となっております。

 一方で、平成27年度からこども・子育て支援新制度の施行を受け、柏原市では平成28年度から公立幼稚園の保育料が所得に応じた応能負担の料金体系となります。

 公立幼稚園と私立幼稚園の保育料がいずれも応能負担になることを受け、公平性の観点から、柏原市独自の補助金であった「柏原市私立幼稚園保護者補助金」を平成28年度は半額の9,000円とし、平成28年度末をもって廃止することとなりました。

  「柏原市私立幼稚園就園奨励費補助金」についてはこれまでどおり継続していく予定です。

 この補助金の削減による財源をこども医療費助成の拡充など子育て支援策の充実に充てていく予定をしておりますので、補助金の廃止にご理解を頂きますようお願い申し上げます。

 

補助金名 平成28年度 平成29年度
私立幼稚園就園奨励費補助金 継続 継続
私立幼稚園保護者補助金 半額(9,000円) 廃止

 

 

お問い合わせ

こども育成課
電話:072-972-1581