市政マニフェスト

2016年11月8日 (秘書広報課)


ここでは、平成25年度の所信表明で申し上げた、市政マニフェストについて経過を公表いたします。

 

8本の柱(ビジョン)実績

 ※各項目のタイトルをクリックしていただくと、項目ごとの取り組み内容がPDFファイルで開きます。全体版はこちらからご覧いただけます。

VISION1 効率的で質の高い財政運営の確立

限られた財源を選択と集中により有効かつ効率的に活用し、規律ある行財政運営を堅持しつつ、
課題の解決にスピード感をもって取り組んでまいりました。

VISION2 市民の声を反映する行政運営の確立

ご家庭に広報誌をお届けする従来の広報を見やすく、市民の皆様が興味を持ってご覧いただける内容にリニューアルしました。
また、Facebook、LINE、TwitterなどのSNSを利用して市役所と市民の皆様で情報交流を行い、
いただいたご意見や情報等について、「市民の声が聞こえる化」を推進しました。

VISION3 教育環境「大阪ナンバー1」

市民の皆様が築いた家庭や柏原というまちは、次世代へと引き継がれます。
皆様が頑張ってつくったこのまちや未来の担い手のため、そして我々自身のためにも、未来を託せる次世代の育成に取り組みました。

VISION4 子育て環境「大阪ナンバー1」

保護者が家庭や地域で孤立し、子育てに不安や負担を感じないように、地域に根ざした子育て支援を展開するとともに、
保育の待機児童解消に努めていくことで、子どもを安心して産み育てることができる環境づくりを推進してまいりました。

VISION5 安全・安心「大阪ナンバー1」

市民の生命と財産を守ることを使命とする自治体として、身近に迫る犯罪や、地震等の自然災害への対策を強化し、
全ての市民の切なる願いである安全・安心の確保を図ってまいりました。

VISION6 協働推進「大阪ナンバー1」

NPO等の公益的な市民活動、大阪教育大学や関西福祉科学大学の高等教育機関、市内企業、地域社会、行政組織という、
意志と活力を持った5つのムーブメントが互いにしっかりと手をつなぎ、
大きなうねりとなって活動を展開することで、市民福祉の向上を図ってまいりました。

VISION7 にぎわい「大阪ナンバー1」

まちのにぎわいを生むのは、まちの魅力であると考えております。
全力をあげてまちの魅力を創造し、あるいは、すぐそこにあるが誰も気づいていない埋もれた魅力を発掘し、活用してまいりました。

VISION8 公務員制度改革の推進

市民の皆様に理解され、職員が思う存分に働ける組織の構築に向け、人事評価制度の確立や職員配置の適正化を推進してまいりました。

お問い合わせ

秘書広報課
電話:072-972-1501