留学生の家庭訪問 ホームビジット

2016年3月31日 (まちの魅力づくり課)

大阪教育大学等の留学生を、週末や休日等に日本の家庭に招待し、日本の家庭生活を体験する機会を提供することにより、地域で暮らす市民との交流の輪を広げ、お互いの理解と友好を深め、柏原市の国際化を推進していくことを目的に、ホームビジット(留学生の家庭訪問受け入れ)を行っています。
今年で11回目を迎え、これまで延べ120名の留学生と、79のご家庭にご参加いただいています。

第11回 ホームビジットの様子

第11回ホームビジットを平成28年3月19日(土)に開催しました。
朝、フローラルセンターに集合し、受入ファミリーと留学生が初対面!最初は皆さん緊張気味の様子でしたが、だんだん慣れてきたころに、各家庭へ戻っての自由な交流が始まります。着物を着たり、一緒にご飯を食べたり、お散歩をしたりと日本の日常の家庭を感じてもらえた1日でした。

【留学生と受入ファミリーの自己紹介】

  

 【留学生と受入ファミリー初対面(マッチング会)】

  

【各家庭での交流】

  

  

【集合写真】

ホームビジットの受入ファミリーを募集しています

留学生と楽しく交流をしていただける受入ファミリーを募集しています。
特別なおもてなしは不要!日本語しか話せなくても大丈夫!(留学生の方は日本語を話せる方が多いです)
ホームステイとは異なり、日帰りのプログラムですので、「ホームステイの受け入れは、ハードルが高くてちょっと…」と感じる方にも参加しやすいプログラムです。
ご興味のある方は、ぜひまちの魅力づくり課へお問い合わせください(TEL:072-971-0042)

応募資格

・柏原市内のお住まいの方
・家族全員の理解を得た上で、受け入れることができる方
・国籍や地域・年齢・職業を問わず受け入れることができる方
・留学生に日本の文化や生活習慣を積極的に紹介できる方

その他

・受け入れに必要な経費は、原則として、すべて受け入れるボランティアの負担とします。
・家庭を訪問する留学生は、原則として、一家庭一人とします。
・留学生の希望者数等に応じて、すべてのボランティアに紹介できない場合があります。

Q&A

Q:ホームビジットに参加する留学生は、どのくらい学校に在籍していますか?
A:留学生によって期間は異なりますが、1学期間(6ヶ月)から一般の学生と同じく4年間です。

Q:ホームビジット当日の流れは?
A:1 受入ファミリーと留学生は午前10時に集合します
  2 マッチング会でお互いの紹介をします(できるだけうまく合うように、ご希望や趣味、興味などを事前にお伺いしています。)
  3 それぞれに分かれ家庭訪問をします(昼食・団らん・交流)
  4 夕方5時頃に解散となります(各自解散となります)

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554