マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意

2015年11月20日 (産業振興課)

マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意

  • マイナンバーの通知や利用手続き等で、国や自治体の職員が家族構成、資産や年金・保険の状況等を聞くことはありません。
  • 不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断ってください。不審なメールは無視しましょう。
  • 万が一金銭を要求されても決して支払わないようにしましょう。
  • 少しでも不安を感じたら、ご相談ください。

 

見守り新鮮情報

見守り新鮮情報 第235号改定特別号 (2015年11月18日)

※こうした注意喚起は「見守り新鮮情報」として、メールアドレスを登録された方に、国民生活センターより月2~3回配信しています。 メールマガジンの登録は「国民生活センター 見守り情報」で検索して下さい。


*なお、「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度の問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイヤル0120-95- 0178(無料)で受け付けています。

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554