職員インタビュー (平成24〜25年度 採用職員)

2015年8月17日 (人事課)

職員インタビュー

若手職員からの熱いメッセージをご紹介します。

 

~平成24・25年度 採用職員~

 

岩津 賢一郎 政策推進部 地域連携支援課 (事務職) 西川 大輔 財務部 納税課 (事務職)
田那村 紗帆 健康福祉部 障害福祉課 (事務職) 辻合 彩 健康福祉部 高齢介護課 (事務職)
山木 詩穂子 上下水道部 経営総務課 (事務職) 緒方 健太 都市整備部 道路水路管理課 (土木職)
德田 聡 上下水道部 下水工務課 (土木職) 横尾 明秀 まちづくりデザイン部 都市計画課 (建築職)
津本 香奈 健康福祉部 健康福祉課 (保健師) 久保田 康予 市民部 保険年金課 (保健師)
田崎 佳奈 健康福祉部 子育て支援課 (保育士)    

 


職務内容 ある日のスケジュール
 主に防犯やNPOに関する業務を行っています。
防犯の業務としては、各町会が管理している防犯灯の維持管理や新規設置に対して補助金を交付したり、NPOの業務では、NPOから提出された事業報告書や定款の変更に関する書類について正確に記載されているかなどのチェックをしています。
 
 8:45  朝礼
 9:00  報告書作成       
11:00  統計調査事務      (窓口応対)
12:00  昼休憩
12:45  資料作成
14:00  申請事務    
16:00  統計調査事務      (窓口応対)
17:15  終業

柏原市を志望したきっかけは何ですか?

柏原市で生まれ育ってきた中で、小さい頃から豊かな自然や歴史的な遺産と接することが多く、このような環境が周りにあることが当たり前のように思っていましたが、様々な地域に出かけるようになり他の地域にはない柏原市独自の魅力があることを実感するようになりました。この柏原市の魅力を柏原市民はもちろん柏原市のことをあまり知らない方々にも知っていただきたいと思い志望しました
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

市役所の業務は窓口や事務的な仕事がほとんどだというイメージを持っていましたが、実際には祭りなどのイベントを実施することもあり現場に出ることが多いので驚きました。また、様々な年代の方々と接する機会に恵まれており、毎日良い刺激を受けながら仕事をさせてもらっているので、やりがいを感じながら成長できる職場であると実感しました。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

一番心掛けていることは、やはり市民の方々が満足していただけるような市民サービスを提供することです。当たり前のことのように思うかもしれませんが、案件の内容によっては期待に添えず、断ることも多々あります。市役所職員としてできることに限界を感じることがあるのも事実ですが、違う課の職員に相談するなど、最大限自分ができることを行い、可能な限り要望にお応えすることができるよう日々心がけています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

現在担当している業務に関して、相手の疑問を自信を持って解消できるくらいの知識を身につけたいです。なぜなら、市民や業者などからの問い合わせがあった時にすぐに返事をすることができないことが多く、長時間待たせてしまうことがあるからです。経験不足は仕方ないですが、それを少しでも補えるような知識を身につけることができるよう努力していきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

柏原市役所で働くうえで、やりがいを感じることもありますが、しんどいことや苦しいことがあることも事実です。しかし、明るく相談しやすい職場であると自信を持って言えます!柏原市を誇れるまちにしたい、自分の仕事に責任を持ち、日々成長していきたいと高い目標を持っている方と一緒に働けることを心待ちにしています。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 市税を定められた納期限内に納付できない状況となった場合に、その事情をお聞きした上で、どのように納付していただくかのご相談をお受けします。
また、納期限を過ぎると督促状や催告書を送付するなどして、できるだけ早く税金を納めていただくよう働きかけます。それでもなお納税されない場合には、財産(不動産、動産、給料、預貯金など)を差押えます。
 8:45  朝礼
 9:00  調書作成        (窓口・電話応対)
10:00  銀行へ預金差押     
12:00  昼休憩
12:45  納税相談
15:00  実態調査         (窓口・電話応対)
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

自然豊かな魅力のある柏原市をもっといろんな人に知ってもらいたい。自分自身もそのまちづくりに
携わりたいと思いました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

市民の方に対して、納得できる説明をするには担当している分野の知識だけでなく、他の部署の
知識も必要だと感じました。

 
市役所職員として(または業務において)、 心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

相談に来られる市民の方が話しやすい雰囲気を作ることです。その方に合った言葉使いや
話し方をし、丁寧に接することを意識しています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

まだまだ知識不足なので、いろんな知識を吸収して、常に成長し続けたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

市役所には様々な部署があり、それぞれの普段の業務が市民の生活に大きく関わっており、大変やりがいがあります。みなさんと共に仕事ができることを楽しみにしています。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 障害福祉課では、障害者手帳の申請受付・発行、障害の方が受けられる各種減免・助成制度の受付や事務、ヘルパーの利用などのサービス支給決定等を行っています。
 私はその中で、ケースワーカーとして、サービス利用を希望されている方と面談をして支給決定をしたり、サービス費の支払事務を担当しています。
 8:45  朝礼
 9:00  受給者証作成      (窓口・電話応対)
10:00  認定調査(訪問)
12:00  昼休憩
12:45  サービス支給事務    (窓口・電話応対)
14:30  支払関係事務       (窓口・電話応対)
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

私は大阪府内に住んでいながら、受験するまで柏原市を詳しく知りませんでした。市役所で働きたいと思ってから、いろんな市を見て回ったり、どのような取組みをしているか調べているうちに、柏原市の自然や歴史、あたたかい町並みに魅かれました。そして、私は特に教育や福祉に関心があったので、幼小中一貫教育を実施されていることや教育や福祉の大学が地域にあり、連携事業をしていたり、地域の資源となっていることなどから、人を地域で育てる・支える力のあるまちだと感じ、柏原市を志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

柏原市は大きな自治体ではないですが、その分、市民の方々との距離が近いように感じます。部署にもよるとは思いますが、私の部署では市の職員がサービスを利用される方の自宅に直接面談に伺います。時間はかかりますが、サービスを利用する人と顔を合わせて話を聞くことで、「その方のための支援」につながっているんだと思います。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

私は、丁寧でわかりやすい説明を心掛けています。不安に思いながら市役所に来られる方もたくさんおられます。どのような表現でどのような順序で伝えるのがよいか、「職員がわかる説明」ではなく、「相手にとってのわかりやすい説明」ができる職員になりたいです。まだまだ至らない点もあるとは思いますが、「相談に来てよかった」と安心できる市役所でありたいと思います。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

障害福祉課には障害に関する様々な相談が寄せられるので、相談者を他の部署や市役所外の機関に繋ぐことも必要になってきます。自分の部署の知識はもちろんのこと、他の部署やサービス提供事業所などの関係機関の仕事についても幅広い知識を学び、円滑に支援をしていけるようになりたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

市役所には様々な業務がありますが、どの業務も柏原市の方々の生活を支える大事な仕事です。判断に迷うことや悩むこともたくさんありますが、柏原市をさらによりよいまちにしていけるよう一緒に頑張っていきましょう。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 介護保険被保険者の資格管理、介護保険料の賦課・徴収を担当しています。
 主な業務として、転入・転出など異動の届出をされ、窓口に来られた方の応対、及びデータの入力。また介護保険料金の決定について、被保険者の方のご質問にお答えしたり、納付のご相談をさせていただいております。
 8:45  朝礼
 9:00  納付相談        (窓口・電話応対)
10:00  通知文書作成      (窓口・電話応対)
12:00  昼休憩
12:45  データ入力       (窓口・電話応対)
16:00  起案作成         (窓口・電話応対)
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

私は大学進学を機に、大阪に住むようになり柏原市の大学に通っていました。大学に通ううちに、柏原市に対して親近感を抱くようになり、柏原市で働きたいと思い志望しました。また、実際に柏原市役所を訪れた時に、職員の方々の優しさに触れ、ここで働きたいという気持ちがいっそう強くなりました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

自分の意見や考えを言いやすく、働きやすい職場環境であると感じています。私の担当部署は、同世代の職員が多く、仕事やプライベートのことも気軽に相談できます。先輩や上司においても、わからないことを尋ねると、私が理解できるまで丁寧に教えてくださり、仕事で悩んでいることがあれば私の話を聞いて、解決へと導いてくれます。職場の雰囲気は、仕事をする上でとても大切であると思うので、恵まれた環境であると感じています。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

来庁された市民の方に対して、笑顔で接すること、わかりやすい説明をすることを心掛けがけています。まだまだ窓口で上手く説明することが出来ず、落ち込んでしまう時もあります。そんな時は、先輩や上司にアドバイスをいただき、次回は自信をもって説明ができるようにしています。

ご自身の今後の目標を聞かせてください

現在、担当している介護保険について、もっと知識を増やすこと。また、それに関連する年金・税金など幅広い知識を身につけていきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

配属先では、最初はわからないことも多く、不安やつらく感じることもあると思いますが、1つ1つ経験を積み知識をつけることで自信がつき、やりがいを感じる時がきます。仕事にやりがいを見つけ、魅力あふれる柏原市にしていきましょう。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 下水道事業の経理と財政管理が主な業務です。毎日の資金報告書や収入・支出に関する伝票作成をしたり、下水道工事代金の支払い等に対応するための資金調達・管理を行ったりしています。また、毎月の事業執行状況や経営状態を報告するための監査資料も作成します。さらに、時期によっては予算策定や決算処理なども行います。  8:45  朝礼
 9:00  支払伝票作成
10:00  監査資料作成
12:00  昼休憩
12:45  支払処理
14:00  監査資料作成    
16:00  経理事務
17:15  終業

 


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

馴染みのあるまちで働きたい、豊かな自然や歴史的建造物など様々な柏原の魅力をもっと広めたいと思い志望しました。

実際に柏原市の職員になって感じたことは?

現在の業務は、市民の方と接する機会もほとんどなく、成果がなかなか見えにくいです。しかし、ひとたび大雨などの災害で緊急対応を行ったり、現場に立つ技術の方から市民の方の喜びの声を聞いたりすると、自身の仕事がライフラインに直結する事業につながっているのだと気づかされ、とてもやりがいを感じます。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

いろいろな仕事に興味を持つように心掛けています。自分の仕事に実は関係していたり、仕事の幅が広がったりするためです。あとは、確認と報告作業、当たり前のことがとても大切です。市民の皆様からの大切な下水道使用料や税金である資金を扱う際は、特に気をつけています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

毎日の処理やその年度の予算や決算処理といった短期的なことだけでなく、様々な知識を身につけ、安定した下水道事業経営のための中長期的な財政計画を見据えられるようになることです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

市役所の業務は、どの部署においても幅広く様々な知識が必要になります。自分の仕事の範囲に捉われず、様々な知識を習得して、互いに協力や連携して頑張りましょう。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
市営の自動車・自転車駐車場関係や工事等の支払業務、交通安全施設設置についての現場立会や調整、交通安全教室や交通安全期間中の啓発運動等を行っています。  8:45  朝礼
 9:00  資料作成     
10:30  現場立会(交通安全設備設置)
12:00  昼休憩
12:45  報告書作成    
15:00  現場立会(地元要望箇所)    
16:00  書類作成      
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

高校生のときから時々柏原市には来る事があり、大和川が流れており山が近いという自然の多い所だと思ってました。大学の卒業論文で地盤について取り組んでおり、自然が多い所なら自分の知識を少しでも活かしていけるのではないかと思い志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

思っていたよりも事務処理の仕事割合が多いのですが、技術職なので現場に出る機会もあり、その際に市民の方から自分の担当業務以外のこと等を聞かれるがあるので、自分以外の部署等の色々な知識も必要だと感じました。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

交通安全に関する仕事に携わっているので、市民の方が安全暮らせるまちにしていきたいという思いを持って業務にあたっています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

現在は事務仕事の割合が少し多いですが、これから土木の仕事も覚えていき、技術職だからという考えに捉われず、色々な観点から物事を捉える事の出来る職員を目指していきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

業務をこなしていると市民の方からお礼を言われる事があり、それが仕事のモチベーションを上げるきっかけとなります。市民の方の為になるような仕事が出来るよう一緒に頑張っていきましょう。

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 下水工事前の調査業務や下水工事の設計・積算、現場管理・監督が主な業務内容です。地元や調整機関との調整やさまざまな協議を行います。工事を進めるうえで予期せぬ事が起きた際に最適な施工方法かつコストのかからない施工方法を熟考しています。  8:45  朝礼
 9:00  資料作成
10:00  現場(工事立会)
12:00  昼休憩
12:45  現場(地元立会)
15:00  報告書作成    
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

生まれも育ちも柏原市ではないのですが、通学路として利用しているうちに、柏原市に住んでいる人たちの温かさや豊かな自然に惹かれていき、柏原市で働きたいと強く思い志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

市役所の土木職の仕事について、どのような業務をするのか想像もつかなかったのですが、技術的な知識をはじめ、事務処理能力、市民の方との接し方、話し方、様々な知識が必要であり、それらの知識を得ることで自らの飛躍につながる、とてもやりがいを感じることのできる仕事をしているのだと実感しました。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

常に市民の方の気持ちになって物事を考え、どのような要望にも柔軟に対応できるように心掛けています。また、市民の方だけでなく、他市の方や様々な人たちと接する機会も多いので、責任のある言動と行動、自分が柏原市の顔であることを忘れないよう心掛けています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

まだまだ経験や知識が足りておらず、今はとても優しい頼りがいのある先輩方に助けてもらってばかりなので、その先輩方に認めてもらえる、もしくは越えることができるくらいの経験や知識を積んでいきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

 とてもやりがいがあり、自らの成長も望めるうえに、プライベートまで充実してしまうような職場なので柏原市のため、自分のためにも一緒に頑張って働いていきましょう!!

ページの先頭へ


職務内容 ある日のスケジュール
 柏原市の将来を見据え、都市計画を定める仕事をしています。
具体的には、柏原市というまちを健全な発展と、秩序ある整備を図るため様々な地域・地区等を定める仕事です。
そのために、現場確認や資料の作成、市民説明会の開催、関係部署と協議などしています。
 8:45  朝礼
 9:00  申請業務処理       (窓口・電話応対)
10:00  係内ミーティング     
12:00  昼休憩
12:45  現場確認及び調査
15:00  資料作成          (窓口・電話応対)    
17:15  終業             (清掃等)


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

柏原市に住んでいても気づかない地域の魅力を、市民の人達と一緒に見つけ合い、共有したいと思いました。
また、建築職の立場から何か手助けできないかと思い、自分の生まれ育った柏原市を志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

どの職場においても仕事をする中では、関係部署と関わる機会が多く、自分の知らない分野でも必要最低限の知識は身につけるべきだと感じました。
さらに、自分の想像してなかった業務をすることもありますが、色んなことを学ぶにつれて、今までやってきた業務に繋がる点も多く、新たな発見もあります。

 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

自分のやっている仕事はどんなことでも、常に市民の人達に関わっていると頭において、業務に努めるよう心掛けています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

自分が携わった仕事に対しては、どんなことでも答えられる自分になること。
そのためには、まだまだ知識をつけることがこれからの課題であり、それを踏まえた上で、市民の方がより良いと思えるまちづくりに貢献することです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

自分の不得意なことや、思ってる仕事と違う業務を行うことも大いにあると思います。
でも、何のためにやっているか?その仕事のやりがいを見つけることも立派な仕事だと思うので、頑張ることと同時に毎日楽しく働いてください!

ページの先頭へ


             
職務内容 ある日のスケジュール
 主に母子保健業務を行っています。
乳児早期訪問、乳幼児健診、発達相談、経過観察健診を行うほか、地区担当制でケースを持ったり、予防接種の相談も受け付けています。
また、妊娠期からのサポートを行うために、妊娠届提出時の面接を行っています。
母子保健業務以外にも、大人の方の健康相談、がん検診の受付等も行っています。
 8:45  朝礼
 9:00  フォローケースの情報提供
10:00  乳児早期訪問      (外勤)
12:00  昼休憩
13:00  1歳6ヵ月児健診
15:30  カンファレンス   
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

自分自身が生まれ育った土地で、保健師としての視点で地元の方々と接したいと思って志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

保健師は健診や訪問等の専門的な業務だけでなく、市役所職員としての事務・他職種との連携等、本当に幅広い業務をこなす必要があることに驚きました。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

相手の話を聞き、気持ちに寄り添った支援を考えることを心掛けています。困っておられる方に対しての支援に戸惑うことも多いですが、先輩方や上司から助言をいただいて支援に繋げ、安心された様子や笑顔を見ると、とてもやりがいを感じます。
 

ご自身の今後の目標を聞かせてください

初心を忘れず保健師としての能力を高め、様々なケースに対応できるようになりたいと思います。
また、保健師としてだけでなく市役所の職員であることを念頭におき、組織の中の一員として幅広い業務をこなしていきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

保健師として、対象者の方やご家族、多職種との繋がりの中では、逆に教えられること・得るものも多く、とてもやりがいのある仕事であると実感します。一歩踏み込んだ支援はとても勇気が要りますが、困ったときには素敵な先輩方・上司が背中を押してくれます。
受験勉強に行き詰ったときは、保健師になりたいと思った初心を思い出してみてください。
ぜひ柏原市で一緒に働きましょう。

ページの先頭へ


           
職務内容 ある日のスケジュール
 国民健康保険 保健事業全般です。
柏原市国民健康保険加入者の40歳以上の方の「特定健診」、健診結果から基準値を超えて健康改善が必要な方の「特定保健指導」を中心に仕事をしています。
また、窓口で国民健康保険の資格取得や喪失の手続きなども行っています。
 8:45  朝礼
 9:00  特定保健指導(教室開催)
12:00  昼休憩
13:30  特定保健指導(訪問)
16:00  記録整理          (窓口・電話応対)
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

大阪にもこんなに自然が豊かなところもあることに驚きました。柏原市は交通の便もよく、自然と都会の真ん中に住む人達が元気で落ち着ける街づくりに興味があったからです。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

「市民部 保険年金課」と辞令をいただいた時に、そのような部署にも保健師として活躍できる場があるのだと思いました。仕事の幅はとても広く、様々な部署や他機関との連携等も必要になるため毎日たくさんの刺激を受けています。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

窓口対応では、できる限り速やかに処理を済ませ市民の方の待ち時間が少なくて済むように心がけています。また、たくさんの仕事を同時進行していかないといけないこともあるので、「今できることは、今やる!先延ばしにしない!」ことを心掛けています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

保健師としても柏原市の職員としてもまだまだ、学ぶべきことはたくさんあります。専門にこだわらず、学べるものは全て学ぶ気持ちを忘れずに仕事をしていきたいと思います。そして、保健師として一人ひとりの健康、そして地域の健康を守っていきたいと思っています。
 
未来の後輩へ一言お願いします

「人」と向き合えるとてもやりがいのある仕事です。仕事をしていく中で責任が重くのしかかることもありますが、一人で悩まずみんなで向き合える職場です。私もたくさんの方に支えていただいています。ぜひ、一緒に柏原市を元気に盛り上げていきましょう!

ページの先頭へ


            
職務内容 ある日のスケジュール
 2歳児クラスの担任をしています。園庭遊び・室内遊び・製作・絵画・運動・楽器などの遊びを一緒に楽しみ、一人ひとりに合った援助や関わりが出来るよう努めています。また、月週案を立てたり、毎月のおたよりや毎日の連絡帳のやりとりで保護者の方と子どもの様子を伝え合ったりしています。  8:45  朝礼
 9:00  外遊び・体操・点呼等
10:00  設定保育
11:00  給食
13:00  午睡
15:15  おやつ    
16:00  順次降所
17:15  終業


柏原市を志望したきっかけは何ですか?

子育て支援や地域との繋がりを大切にされている所に魅力を感じました。豊かな自然に囲まれた柏原市で、子どもに携わる仕事がしたいと思い志望しました。
 
実際に柏原市の職員になって感じたことは?

季節が感じられる生き物や自然物と出会う喜びを大切にしていると思います。また、保育に行き詰った時には相談にのって頂ける環境に有難く感じています。
 
市役所職員として(または業務において)、心掛けていることやモットーなどがあれば教えてください。

子どもの目線に立って一緒に遊びを楽しんだり、子どもの興味に気付ける自分になれるよう心掛けていますし、保護者の方や子ども一人ひとりとの関わりも大切にしています。また、複数担任なので、報告・連絡・相談には気を付けています。
 
ご自身の今後の目標を聞かせてください

保護者の方と信頼関係を築き、子ども達に「保育所大好き!先生大好き!」と思って貰えるよう、日々の保育の向上に努めていきたいです。
 
未来の後輩へ一言お願いします

1年を通して子どもの成長を側で感じられる素敵な仕事です。悩むこともありますが、やりがいのある仕事です。柏原市がより良いまちになるよう一緒に頑張っていきましょう!

ページの先頭へ



お問い合わせ

人事課
電話:072-971-5196